文章:吉田 摩弥(All About「ロンドンで暮らす」旧ガイド)

2007年1月、ロックバンド「U2」のボノが、イギリスの騎士爵を授与されました。「爵位ってことは、イギリス貴族の仲間入り?」なんて思ってしまいますが、実はちょっと違うんです。そうかと思えば、インターネットで爵位が買える?!なんてウワサも……。

今回は、「そもそもイギリスの貴族って何なの?」「貴族になると何か特典はあるの?」というお話から、「正しい浮気の方法」や「愛人の掟」も教えてくれる通称『貴族の教科書』まで、イギリス貴族の真実を、大公開です!!

【Index】
  • そもそもイギリスの貴族って何?
  • 貴族になると、何かいいことがあるの?
  • インターネットで爵位が買える?!
  • 「正しい浮気の方法」まで教えてくれる『貴族の教科書』と、イマドキ貴族の恋愛ルール

    そもそもイギリスの貴族って何?

    現在でも貴族制が残っているイギリス。では、イギリスの貴族って、何でしょう?詳しく解説すると長~くなってしまうので、ここではごくごく簡単に説明しますね。
    爵位早見表
     

    貴族とは、簡単にいえば「爵位を持っている人とその家族」を指します。英国王室(ロイヤル・ファミリー)を頂点として、公爵から男爵までの世襲貴族(hereditary peerage)が約750人ほど。基本的に爵位を名乗るのは家長ひとりで、その爵位は最年長の子供が引き継ぎます。

    これに加えて、一代貴族(life peerage)と呼ばれる男爵が600人前後。イギリス国家への貢献度の高い人に対して、男爵位が授与されています。こちらのほうは出身階級にかかわりなく与えられますが、爵位が有効なのは本人一代限り。叙爵者の選考は、イギリス政府内にある、爵位および各種勲章の叙爵(叙勲)者選考委員会からの推薦によって、イギリスの君主(今はエリザベス女王ですね)が決定します。

    「ボノ インタヴューズ」
    イギリスの「騎士」となったボノ。このスゴイ男の生き様があふれ出る、珠玉のインタビュー集がこちら。ファンでなくともグッとくる一冊です。画像をクリックすると商品詳細がみられます
    なお、今回ボノが受け取った「騎士爵(Knight)」は、準貴族という位置づけになるので、厳密には貴族とはみなされません。男爵以上の呼称が「Lord(ロード)+姓」なのに対して、ナイトの呼称は「Sir(サー)+名前」。たとえば、ポール・マッカートニーは「Sir Paul」になります。なお、Sirがつくのはイギリス国籍をもつ人だけなので、アイルランド国籍を持つボノにはSirはつきません。

    ちなみに、新たに一代貴族になる人は、毎年大体平均して20人前後のようです。しかし一代貴族の総数はそんなに大幅に増えることはありません。その理由は……ほとんどの叙爵者が、相当な高齢のため、爵位を保持する年数がそんなに長くないからなのでした。

    >>貴族になると、イイことあるの?その答えは次のページに!