日本で手に入らないものはないのでは?と思ってしまうくらい、モノが豊富な日本。ですから、お土産探しも一苦労ですね。

そんな時、お役立ちなのがスーパーマーケット! 値段も手ごろで、日本では見かけないものも沢山。店によっては24時間のところもあるので、何かとあわただしい旅行中には、有難い存在です。

スーパーで買うイギリス土産といえば、紅茶やクッキー、スコットランドのショートブレッドが定番ですが、他にもありますよ~!

「お手ごろ価格で、軽くて、かさばらない」を規準に厳選した、オススメのスーパー土産、第一回は「食べ物編」です!

※2008年2月8日現在の為替レート 1ポンド=約210円

【INDEX】
  • とりあえず、紅茶?……P.1
  • 紅茶のお供に、イギリスらしさいっぱいのお菓子……P.2
  • ガイドおすすめ! 美味しい&楽しいイギリス土産……P.3
  • チャレンジャーなあの人に……P.4

    とりあえず、紅茶?

    Tea
    イギリス土産=紅茶はお約束!メジャーなブランドや定番フレイバーはあえて外して、ちょっと珍しいものはいかが?


    お約束中のお約束、ですが……。紅茶は、みんなの考える「イギリス」ときいて連想するものランキングにも堂々のランクインですからね、ハズすわけにはいかないですね。そして、さすがは紅茶のお国。棚一面がぜ~んぶ紅茶!なんてスーパーも珍しくありません。

    日本でもお馴染みのトワイニングス(Twinings)は、どのスーパーでも見かけますし、日本にはないフレイバーがある確率も。最近は、ハーブ・ティーのラインナップが充実しています。王室御用達のジャクソンズ(Jackson's)はパッケージがシンプルできれいですね。Pukkaは紅茶ではなくハーブティーのブランドですが、ネーミングもパッケージもカワイイのでお土産向きかもしれません。

    PGモンキー
    こちらが人気のオサルさん。オリジナルのグッズもあるんですよ
    PG tipsのピラミッド型のポット用ティーバックも、お土産向き。マスコット・キャラクターとなっているニットのおサルさんが可愛くて人気です。これら普段使いのブランドや、スーパーの出しているオリジナルの紅茶は、80パック、120パックなどお徳用サイズも。「イギリス人にまつわるウワサ、徹底検証!」でもご紹介したとおり、イギリス人の紅茶消費量はスゴイので、こういうお徳用パックがあるんですね。ちなみに、このテのティーバッグの形は、マグの底にピッタリ収まるように、丸型なんですよ。そして、個別包装されていなくて、箱の中にドサっと入っております。

    お値段は、一箱70ペンス前後から。

    >>次のページは、紅茶と一緒にいただきたい、イギリスらしさいっぱいのスイーツを。