家具やシーツなど必需品はホテル同様

写真をクリックすると次の写真に進みます
「ベルシアナ・ハウス」の寝室


一番奥の部屋は、ロマンチックな家具で統一されたベッドルーム。カーリー假屋崎さんのご自宅のようなゴージャスさはありませんが(実際、あんなベッドを普段使用している人は稀)。

photo by SAWA pasqua
清潔なバスルームには、バスタブも完備。
アパルタメントと言っても、家具はもちろん、シーツや人数分のバスタオル、フェイスタオル、テレビなどのファシリティはホテル並みだから、安心です。ただし、シャンプーや石鹸、歯ブラシは置いていませんが、せっかくだから、スーパーマーケットやハーブ専門店などでイタリアらしいパッケージのものを買うのも楽しいですよね。

ホテルよりおトク? かけこみ10日前予約割引キャンペーン中の詳細は次のページへ。