イタリアのスーパーマーケットは穴場の観光スポット!

supermercato-tech1

イタリアのスーパーマーケットは、欲しくなるものばかり?!

世界中、どこの国にもあるスーパーマーケット。もちろん、イタリアにもあります!青空市場や専門小売店が、今も現役のイタリアではありますが、スーパーマーケットもイタリア人の生活に欠かせないものです。

全国展開する大型チェーンやBIOに特化したナチュラル系など、スーパーマーケット自体のバリエーションも豊富。最近は、24時間営業や日曜日もオープンする店も増えてきました。

スーパーマーケットは、異国の日常生活を身近に知ることができる異文化が集約するスポット。イタリアの人気ブランドのチョコレートやお菓子、パッケージのカワイイ食材など、お土産になりそうなものも見つかります。

ぐるりと回ればイタリアの日常が見えるスーパーマーケット。もっとイタリアに近づくために、探検してみましょう!イタリアのスーパーマーケット内部をご紹介。 イタリア旅行の予習をどうぞ♪

<目次>  

イタリアのスーパーマーケット、野菜や果物は計って購入!?

supermercato-tech2

スーパーでも市場風に山積みされる野菜や果物

スーパーマーケットの内部マップは、だいたいどこの国でも同じ。冷蔵食品、乾物、飲み物、トイレタリー…。日本のスーパーと比べて大きく違うのは、きっと野菜・果物売り場でしょう。

野菜や果物はパッキングされていないものも多く、なんと量り売りスタイル。備え付けのビニール袋に必要分だけ入れ、計量して料金シールを出して貼ります。係りの人がいる場合もありますが、自分でするケースの方が多いかもしれません。
supermercato-tech8

自分でやる場合は、備え付けの手袋も使用します(直接食品に触るのは禁止)。買いたい商品のボタンをピッと押せば、計量済みの値段シールが出てくる仕組み

りんご1個、バナナ1本から買える便利なシステム。旅行中の果物・野菜不足にも役立ちそうです。

 

ずらりと並ぶ生ハムやチーズは圧巻!

野菜・果物売り場のほかに、日本と違う!と感じるのは、チーズ・サラミ類の量り売りコーナー。こちらも欲しいものを欲しい分量だけ買うことができます。
supermercato-tech3

イタリアのスーパーマーケットの醍醐味のひとつ!

番号札を取り、順番を待ってオーダーします。「パルマ産の生ハムを200グラムと燻製パンチェッタを300グラム。パンチェッタは、細かく切ってね」などと、量はもちろん切り方もオーダーできるのが面白いところ。イタリア人たちの買い物の様子を眺めるだけでも、住んでいる気分が味わえるかもしれません。

チーズ・サラミ類コーナーには焼きたてのパンを置いている場合もあり、パンと具材を選んで即席パニーノを作ってもらうこともできます。新鮮、出来たて、そして自分流。そんなイタリア人の食に対するポリシーも感じられるコーナーです。

 

パスタやトマトソース、コーヒーはさすが!の品揃え

  さて、お次は乾燥・保存食品コーナーに移動しましょう!
supermercato-tech4

パスタやトマトソースのコーナーは思わず「さすが!」と声が出そうな品揃え。

イタリア人の主食パスタコーナーは、日本でもお馴染みのメーカーはもちろん、日本未輸入のご当地メーカー、見たこともないカタチのパスタがずらりと並んでいます。500gもしくは1kgのパッケージだからお土産には少々重いですが、イタリア料理好きなら頑張って持って帰りたくなるカタチのパスタも見つかります。

パスタの具材になる乾燥フンギポルチーニや瓶詰めパスタソース、トマトソースの種類も百花繚乱!眺めているだけでも楽しい気分になりそうです。

そしてもうひとつ。イタリアを代表する食品といえば、コーヒー!
supermercato-tech5

エスプレッソマシーンやカフェッティエラ(モカ)を持っているなら、マストバイ!

ご存知バールでも飲みますが、もちろん家でも飲むエスプレッソやカプチーノ。各種メーカーのコーヒーが真空パックで売られています。エスプレッソマシーンとカフェッティエラ(モカ)では挽き方が変わるのでご注意を。最近は、ネスプレッソなどのカートリッジも多種売られています。

 

旅行中にホテルで飲んじゃう?ワインコーナーも見逃せない

ワインもイタリア人の暮らしに欠かせません!お店によっては、かなり充実したワインを取り揃えていることろも。
supermercato-tech5

気楽なお値段のものから有名な高級ワインまで!


小銭で買えるワインでも美味しいワインが見つかることも。日本に持って帰るほどでもないけど、ちょっと飲んでみたいご当地ワインは、滞在中にホテルで飲んでも?!

 

イタリアの生活雑貨で暮らしたい!

歯磨き、洗剤、スポンジ…生活雑貨もカラフルでなんだかカワイイ!何て思ってしまうイタリア好きの方なら、この際、トイレタリーや生活雑貨コーナーもじっくり見学して行きましょう!
supermercato-tech6

シャンプーや石鹸など、ナチュラルなハーブ系なら比較的安心ですが、肌に直接使うものは成分に気をつけて


カルシウム分が多い水質のイタリア暮らしのマストアイテム「カルシウム除去剤」は、いわゆる水アカをスルスル落としてくれる優れもの。ワインやオリーブオイルのシミを落とす携帯スプレーなんかもあります。

イタリアの暮らしや食生活が垣間見られるスーパーマーケット。イタリア滞在中の見学&ショッピングにぜひ!
 
【関連サイト】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。