あなどれないスーパーマーケット

イタリア土産と聞いて、真っ先に思いつくものはなんでしょう?

イタリアならではの”美味しいモノ”も人気のお土産。高級食材店でこだわりの逸品やお土産屋さんで映えるパッケージの商品を買うもよしですが、お土産探しであなどれないのがスーパーマーケット
supermercato-1

イタリアの”日常”が詰まったワンダーランド。探検するのも楽しい!


イタリア人が普段の暮らしで使うスーパーマーケットには、当たり前ですが、イタリア人が毎日使う商品がぎっしり。 

日本で買えば高価なものも地元値段だったり、自分用や配り用のお土産もお得なお値段で見つかります。「へーこんなものもあるんだ!」なんて発見も楽しい。お土産調達がてら、スーパーマーケットをのぞいてみましょう! 

<目次>

 

チーズやサラミの量り売りコーナーは必見

イタリアのスーパーの見どころのひとつは、なんといっても量り売りコーナー!憧れのチーズや生ハム、サラミが塊のまま置かれています。
supermercato-2

できれば全部持ち帰りたい?!イタリア食材好きにはたまらない

加工肉は日本への持ち込みができないので、ここでの狙いたいのはチーズ。パルミッジャーノ・レッジャーノやペコリーノも、欲しい分だけ切ってもらえます。

お店によっては真空パックにしてくれますが、できない場合は、ジップロックなどに入れればスーツケース内の匂い移りもある程度防ぐことが可能です。ワインのオツマミによし、おろしてパスタにかけてもよし。 食べ方に困らないのであげる方ももらう方も気軽なお土産になるでしょう。
 

軽い乾燥食材もお持ち帰りしやすい!グルテンフリーにもご注目!

ドライ・トマトやフンギ・ポルチーニ(乾燥)は、イタリア人も日常的に使うもの。スーパーマーケットでも簡単に入手できます。イタリア料理のレシピにしばしば出てくる「濃縮トマトソース」のチューブやアンチョビチューブなども、軽くてかさばりにくく、安価で配りやすいお土産として人気の商品です。

また、最近のスーパーマーケットはBIOやグルテンフリーコーナーの充実。グルテンフリーのパスタやお菓子が見つかります。
supermercato-3

おなじみのバリラ社のパスタもグルテンフリーシリーズが!

オレガノ、イタリアンパセリなどのハーブ類、また日本で買うと結構高い「サフラン」などスパイス・ハーブ系もさすがの品揃え。レンズ豆やひよこ豆など乾燥豆類も、腐りにくく壊れにく、持ち運びしやすお土産です。
 

イタリアのインスタント食品も見逃せない!

スローフードの国として知られるイタリアですが、その一方で、インスタント食品も充実してきています。有名食品メーカーから出ている袋入りのインスタント・リゾットやインスタント・パスタは、軽くてかさばらない上、利便性の高さも魅力。
supermercato-4

意外に美味しい?!イタリアのインスタント食品

トリュフやカルチョーフィ(アーティチョーク)など、日本で手に入りにくい食材を具材にしたリゾットやパスタなど味のバリエーションも豊富です。

しかも1ユーロちょっとくらいのスーパーお手頃価格! ばらまき用土産にぴったり。種類を揃えて、みんなに選んでもらっても楽しいかもしれません。
 

スーパーマーケットはどこにあるの?

さて、肝心のスーパーマーケットの場所ですが、街中におもいのほか数多く点在しているものです(主要都市の場合)。グーグルMAPなどで検索するか、ホテルや立ち寄ったバールなどで聞くのもひとつの手。

「C'e' un supermercato qui vicino?」
(チェ・ウン・スーペルメルカート・クイ・ヴィチーノ?)
(近くにスーパーマーケット はありますか?)

イタリアの普段の暮らしが垣間見られるスーパーマーケット。観光スポットとしても楽しめるはず。 探検気分でのぞいてみてください!

 


【関連記事】
イタリアのスーパー探検!買い物方法&おすすめお土産

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。