発見!便利なピッツァKIT

photo by SAWA valentain
ピッツァ作りに必要な具材とグッズが揃ったバリラ社のインスタントピッツァセット「PIZZA Instantanea」
スーパーマーケットには、その国の生活を如実に表す興味深いものがてんこもり♪ずらーりと並んだパスタ棚や、切り売りのチーズやプロシュート、イタリア人の普段の食生活が用意に想像できる食材から、 日本では見かけない洗剤類や歯磨き粉、スーパーマーケットコスメやその他もろもろ。その国の生活をのぞいてみたい!と言う人には、本当にオススメの観光スポットのひとつです。

さて、そんなスーパーマーケットでお土産調達をしよう!とシリーズで紹介している「スーパーマーケットマニア」。今回は、ガイド岩田もローマ暮らしでときたまお世話になる「これは便利!しかも楽しい!」一押しの商品をご紹介しましょう!

photo by SAWA valentain
イースト菌が入った生地は、袋から出して水、オリーブオイル、塩を加えるだけで本格ピッツァ生地に!
今回のオススメは、こちら!パスタメーカーとしておなじみのバリラ社から出ているその名もまんま「PIZZA instantanea」。インスタントのピッツァ生地です。

イースト菌が入ったピッツァ生地、適量がスグに量れる軽量カップ、ピッツァのサイズに合わせたオーブンシート、トマトソース缶が箱にセットになって入っている優れもの。(オーブン以外)他に何も用意するものはありません。通常、ピッツァを作るとなると、まず生地作りが面倒くさいもの。イースト菌を水に溶かし、小麦粉と混ぜ、数時間発酵するのを待たねばなりません。それが、この生地は水を加えてこねるだけ。あっという間に本格的なピッツァが作れてしまうのです。

photo by SAWA valentain
麺棒で伸ばしても、本場風に手だけで伸ばしても。
作り方はこんな感じで進みます。
●まず、オーブンを220度に温めます。オーブンが温まる間に、ピッツァ生地(約450g 小さめのピッツァなら3~4つは作れます。)をボウルにあけ、キットに入っているて紙の容器で水を測り、加えます。大匙一杯程度のオリーブオイル、塩をひとつまみ加えて、こねこねこね・・・こね・・・。生地はやわらかく簡単にひとつにまとまりとっても簡単。

●ある程度こねてひとつにまとまったら、3~4つに別け、小麦粉を振った台の上で思いのままに伸ばします。ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)気分でパタパタと手だけで伸ばせます。

●好きな大きさと薄さにしたら、思いのままに具を乗せて行きます。キットに含まれているトマトソースを引いてもいいし、トマトソースなしのビアンカでも。サルシッチャ、サラミ、プロシュート、モッツァレッラ、ツナ、オリーブ、トマト、玉ねぎ、サーモンなどなど・・・お好きな具を好きなだけ。

photo by SAWA valentain
トマトソースなしで、カットしたトマト、サルシッチャ、黒オリーブ、モッツァレッラチーズを載せたオリジナルピッツァ。出来上がりにルッコラをバサッと乗せます。うまい!
●亜後は、キットについているオーブンシートを天板に敷き、220度のオーブンで約15分。・・・と指示がありますが、ピッツァ生地の薄さや具の内容によって適宜調整するのがベスト。ローマ風の薄い薄いピッツァを作ったときは、10分弱でこんがり焼きあがりました。

パスタや小麦粉を売っているコーナーなどで見つけることができます(スーパーマーケットによります)。お土産にして、ぜひお家で本格ピッツァを試してみてね。作る作業も楽しいから、パーティーなどでもオススメです!



【関連記事】
  • スーパーマーケットマニア!上級者はスーパーでお土産調達。シリーズ

  • 上級者はスーパーでお土産調達1
    上級者はスーパーでお土産調達2

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。