1日2~3杯の油で脂肪を落とす!

油
普段から悪い脂肪分を避け、良質の油を摂るよう心がけましょう!
「油はダイエットの天敵!」と思われがちですが、「メイクをクレンジングオイルで洗い流すように、体脂肪は油で落とすと効率的」と伊達さんはアドバイスします。ただし、しそ油、えごま油、ごま油、エキストラバージンのオリーブオイルなど、天然植物性の油が原則。また、加熱すると酸化してしまうので、基本は生のまま食材にかけて食べるのが◎。お通じや肌状態が良くなってきたら、痩せ体質に近づいていること!だそう。

肉の赤身はダイエットの近道!

肉
代謝を上げるには赤身の肉が大切!
肉には、代謝を上げて脂肪を燃やすL-カルニチン、筋肉の素となるたんぱく質、甘いものを食べたい欲求を抑えるチロシンなど、ダイエットに欠かせない成分がたっぷり。特に、レバ刺しや牛ヒレステーキは、最高のダイエット食と言っていいでしょう。ここでのポイントは、牛・豚・羊の赤身肉を選ぶこと。霜降り牛など、白い脂身は脂肪になりやすいので要注意です!

米OK! 特に玄米は優秀なダイエット食!

玄米
そばやパンなども、黒っぽいものを選べばダイエットの強い味方に!
伊達式ダイエットでは、米はOK! パン、パスタ、うどんなどの小麦製品はNGとしています。小麦製品は体内で分解しづらく、残った成分が腸壁に溜まることで栄養の消化吸収を妨げ、代謝が下がり痩せにくい状態になるとのこと。一方、米類の中でもビタミン、ミネラルが豊富な玄米や雑穀は普通に食べていれば太る心配なし! どうしてもパンが食べたい場合は、精白されていない黒いパンを選びましょう。