成功のカギは「意識と身体の大改革」

体重測定
無理せず続けることが、ダイエットを成功させるポイント!
1ヶ月間『レコーディングダイエット』を実践した感想は、スタート時から我慢を強いられることがないので、従来のダイエットと違い、ストレスや精神的挫折がなかったということ。

何より毎日コツコツ記録をとることで、自然と間食や太る食事が減っていったのには驚き! 記録を見返した時に、「菓子パン、チョコ、ポテトチップス」といった羅列を見て後悔したくないと思うからなのでしょうか。「食べすぎ=太るという意識」が、記録することで身に付いたようです。

同時に、体重や体脂肪を日々チェックすることで、服のサイズや体型の変化にも敏感になり、美しいボディラインを常に意識するようになりました。

つまり、この『レコーディングダイエット』のテーマであり、成功の大きな要因とは、「意識と身体の大改革」にあると言ってよいのかもしれません。

脱・リバウンド! ダイエットは続けるからこそ意味がある

「ダイエットの失敗とは、やせないことではなく、続けられないことにある」と、著書の岡田さんも言っていますが、当たり前のことなのに、この本質に気付かず、ダイエットに失敗しリバウンドを繰り返す人が多いのが現実です。

「ダイエットは続かなければ意味がない」「楽しみながら継続できる方法が大切」と再確認させられた『レコーディングダイエット』でした。

『レコーディングダイエット』をさらに楽しむコツとは!?

「ダイエットは苦しいと思うから逃げたくなる。逆に楽しければ続くはず」ということで、最後に『レコーディングダイエット』を楽しく行うための、ガイドならではのコツを2つ伝授いたします。

■ 食べたものをイラストに! 
体重測定
ガイドが実際に持ち歩いたノート。この日はサンドウィッチとリンゴをイラスト風に描きました
絵が得意な人なら、食事メニューをイラストにしながらコメントを添えていく方法がオススメ。「このメニューはイラストにしたら可愛いかも!」と思えば、毎日のダイエット記録も苦にならないはず。また停滞期や挫折しそうな時は、見た目にも楽しめるイラスト入りのノートが元気をくれるかも!?

その他、体重や体脂肪、食生活などを無料で記録できる「簡単ダイエット管理」への登録も◎。ネット上で公開していると思えば、モチベーションアップ効果も期待できます。


■ 100g単位の体重変化を楽しむ!
体重測定
毎日変化する数値に一喜一憂!?しつつも右下がりのグラフは嬉しいもの
100g単位で図れる体重計オムロンヘルスケア『カラダスキャン』等を用意し、とにかく朝晩体重計に乗るだけ。毎日変動する体重をグラフで確認できるので、分かりやすく便利。ちょっとずつでも減少していけば、ダイエットへの向上心がアップしそうです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。