組合せが鍵を握る!
サプリメントで損しない方法

あなたは今、何種類のサプリメントを摂っていますか?
『美肌によいもの』『ダイエットによいもの』…とサプリメントは簡単に足し算してしまいがちです。実際、複数のサプリを一緒に摂っている方は多いですね。
では、2種類以上のサプリメントを摂っているあなた!組み合わせの相性を考えたことありますか?『サプリメント=健康によいもの』というイメージがあるので、なんとなく大丈夫って思っていませんか?

サプリは組み合わせによって相乗効果を発揮するものもあれば、逆に打ち消しあってしまうものもあるのです。名づけて、捨て銭コンビネーション! 考えたことのない方は、知らないうちに『引き算型』や『割り算型』の捨て銭コンビネーションに陥って、折角摂ったサプリメントを水に流しているかも…。

捨て銭コンビネーション 引き算型

引き算コンビネーション
打ち消しあったら±0!
捨て銭コンビネーション「引き算型」は、折角摂ったのに効果を打ち消してしまう残念な組合せです。こんな組合せで摂っていませんか?

■DHA(油脂栄養素)とキトサン(難消化性繊維)
DHAとキトサン、どちらも人気の高い成分です。しかし、これらを同時に摂取すると、繊維に取り囲まれた油脂の消化が進まず、せっかく摂った油脂栄養素が吸収されないまま排泄されてしまうのです。
油脂栄養素と不溶性繊維の両方を摂りたい場合は、朝食後と昼食後など、タイミングをずらして摂りましょう。

■コエンザイムQ10とカプサイシン
どちらも『燃焼しやすい体をつくる』話題のダイエット成分です。しかし残念な事に、この2つを組み合わせてしまうと、体内での代謝経路がぶつかり、お互いの効果を打ち消しあってしまうのです。上手に体の中で働かせるには、併用を避け、どちらか片方を選んで摂りましょう。