香り際立つ、つけ焼き

鮎魚醤
白身の焼き魚に塗ると際立ちます
例えば、白身魚のつけ焼きのような料理では、鮎魚醤を日本酒(煮きり酒)と1:3くらいで割って、漬けてから焼けば、うまみと香りが際立ちます。

もちろん、鮎を焼くときに塩を控えて、鮎魚醤を塗るのも美味です。特に皮が非常に美味で香ばしく頂けます。

バーベキューでは、お酒やオリーブ油と混ぜておき、刷毛で塗れば、野菜や肉もおいしく頂けます。

貝類との相性抜群

鮎魚醤
もちろん、鮎の塩焼きの時に、塩の代わりに使うと超美味
鮎魚醤はうまみ成分が非常に濃いので、ホタテ貝やホッキ貝などを焼く時に、醤油代わりに使うと、これまた最高です。
様々なうまみ成分が混沌となり、筆舌に尽くせないような味わいになります。

鮎魚醤入りの焼肉のたれもある

鮎魚醤
鮎魚醤入りの焼肉のたれ これも秀逸
同じ合名会社まるはらが作っている、鮎魚醤入りの焼肉のたれも秀逸です。
焼肉のたれと言うよりも、天然素材を使った調味料と呼んだほうが適切だと思います。
焼肉以外、例えば、鶏を焼くときでも美味ですし、赤身のステーキにたらしても美味です。

まだまだ、マイナーな鮎魚醤。これは将来有望な調味料だと確信しています。

【取り寄せ情報】
HP:合名会社まるはら 原次郎左衛門
※生産量が少ないので、順番待ちの状態です。

【前回、ご紹介した産直品】
・厳寒の夜 天然鴨の血と脂の魅力は絶大!

【2月の産直品といえば、コレ!】
・コハク酸とミネラル豊富なパワーフード 亀の手

・コラーゲンがたっぷりの テールスープ

・三ツ星レストランでは、うん万円の最高級品 ブルターニュ産オマール海老
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。