パパのお弁当

パパのお弁当
自分(ママ)の分も作って、家族が、同じ時間にそれぞれの場所で、同じお弁当を食べるのも楽しいもの。また、同じものを同じ時間経過で食べることによって、味付けの目安や改良点も見出せます。

メニュー

エビのクラッカーフライ
豆乳入り玉子焼き  
ミニハンバーグ
人参のスープ煮
タコウインナー
カレー味ポテトフライ
揚げない鶏の唐揚げ(グリル焼き版)
焼き豚
チェリー
レタス
鮭おにぎり

前ページの幼稚園児用お弁当と変えたところ

1:  鶏の唐揚げは、子ども用はササミを、パパ用は胸肉を使用。

2: ハンバーグは、子ども用はケチャップ味。 パパ用はウスターソースとケチャップをからめて仕上げる。

3:  トマトを入れず、焼き豚を入れる。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。