ミルクでジャムが作れるのなら、豆乳で出来ないはずはない。 ということで、豆乳ジャムを作ります。 そして、 ミルクキャラメルクリームも豆乳で作ります。

生クリームと牛乳で作ったものより色濃く甘くなります。

 

調整豆乳で作る


豆乳ジャム

豆乳蜜


使用した材料 

・調整豆乳 ............200cc
・三温糖(白砂糖でも良い) ............50g
・バニラエッセンス ..............3滴
・レモン汁(省略可) ..............少々


作り方

1. 鍋に豆乳と砂糖を入れて中火にかけ、木ベラでかき混ぜながら煮詰める。

2. だいぶ煮詰まってきたら弱火にし、たえずかき混ぜながら、とろりと煮詰めて火を止め、バニラエッセンスとレモン汁を数滴加える。

(コップに冷水を入れ、ジャムを一滴落としてみて、水に溶けずに底に固まって落ちたら完成。冷めると固くなるので、煮詰めすぎに注意。)

3. 清潔な容器にあける。

トーストやパンケーキに、又、練乳のかわりに苺にかけたり、みつ豆や葛餅などの和菓子にも合いそう。




豆乳キャラメルクリーム

豆乳キャラメルクリーム


使用した材料 

・調整豆乳 ............200cc
・グラニュー糖 ..............70g
・水 ............大さじ1
・レモン汁(お好みで) ..............少々


作り方

1. 鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、鍋を回して砂糖を溶かし、 そのまま煮詰め、だんだん焦げ色が付いてくるので、目を離さずに見守り、時々鍋をまわしてほどよい茶色にして火を止める。

2. 豆乳を一気に注ぎ入れ、木ベラでかき混ぜ、再び弱火にかけ、とろりと煮詰めて火を止め、お好みでレモン汁を加える。


昨日紹介したのは 【早春弁当3種】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。