鶏肉に下味をつけて中華鍋で焼きます。下味がしっかりしてるので、冷めてもおいしいです。

鶏肉料理集
正月料理集

 

中華鍋で作る

中華風鶏の照り焼き

照り焼き鶏


使用した材料  4人分

・鶏ムネ肉(又はもも肉) ............2枚
(下味:塩小さじ1/3、醤油大さじ2、酒大さじ1、長ネギ少々、ニンニク1片、しょうが1かけ

たれ(前もってあわせておく)
・醤油 ..............大さじ1
・酒 ..............大さじ1
・みりん ............大さじ1
・さとう ..............大さじ1
・水 ..............大さじ2


作り方

1. 鶏肉に塩をすりこんで5分おく。

長ネギは斜めに薄切り。ニンニクとショウガを薄く切る。

鶏肉にネギとニンニクとショウガをはりつけ、下味用調味料をまぶし、時々返しながら30分漬けておく。

2. 中華鍋にサラダ油を少量熱し、肉のネギとニンニク、ショウガを払って入れ、 全面に焼き色をつけ、鍋の脂をふき取る。

3. たれの調味料を注ぎ入れ、煮立ったら火を弱め、ぴったりな蓋をして、弱火で15分ほど蒸し焼きする。

4. 最後に強火にして汁をからめる。

(おせちやお弁当に詰めるなら、冷めてから切り分けて盛り付ける。)


昨日紹介したのは 【青豆の宝漬け】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。