いつもの里芋の煮っ転がしに、挽き肉と中華調味料を加えれば、 ピリカラの、ご飯にぴったりな煮物ができあがります。辛いのがお好みならば豆板醤を増やし、甘いのが好きなら砂糖を増やし、といったふうに自分好みの味付けに調整してください。中華調味料には、奥深い旨味があるので、出汁を使わなくても美味しくなります。

里芋の煮っころがし

 

中華風味の煮っころがし

里芋のピリカラ煮

里芋の中華風煮物


使用した材料 4人分

・里芋 ......................700g
・豚挽き肉 ......................120g
・干し椎茸(スライス) ..........1つかみ
・ブロッコリー  ..................1/2コ

・サラダ油  ......................大さじ2
・みじん切り生姜  ................小さじ1
・みじん切りニンニク  ....................小さじ1
・あらみじん切り長ネギ ...................大さじ2
・豆板醤 ...............小さじ1
・テンメンジャン ...................小さじ1
・水 .................2カップ
・酒 .................大さじ2
・砂糖 ................大さじ2
・しょう油 ................大さじ3
・コショウ ............少々


作り方

1. 干し椎茸は水につけてもどす。里芋の皮をむき、小さければ縦半分に、大きければ煮えやすく煮くずれしないよう、平たい感じに切る。

2. 鍋にサラダ油を熱し、ニンニク、ショウガを炒め、香りをだしてネギを炒め、 次に挽き肉を炒め、白くなったら豆板醤とテンメンジャンを加えて炒めて、挽き肉に味をからませる。

3. 里芋と椎茸を加えて1分間ほど炒める。

4. 水を加え、煮立ってきたら、砂糖、酒、しょう油、コショウを加えて煮る。

5. 汁気がなくなってきたら、さっと塩茹でしたブロッコリーを加えてひと煮する。


昨日紹介したのは 【栗おこわ】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。