このケーキ1個に、レモン1個を全部使い切ります。外側に張り付いたレモンの爽やかな酸っぱさと、バターケーキの濃厚な風味が口の中で合体します。レモンがギュッと詰まった夏向きのケーキです。

炊飯器クッキングレシピ集
炊飯器クッキングの基礎知識

 

レモンがギュッ!

レモンケーキ

レモンバターケーキ


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・バター ..................100g
・砂糖 ....................120g
・卵 ........................M3個
・レモンの皮のすりおろし .............3/4個ぶん

粉類
・薄力粉 ......................150g
・ベーキングパウダー ..........小さじ1と1/2
・塩 ........................みみかき1杯

レモンシロップ
・レモン汁 ...............3/4個ぶん
・砂糖 ...............大さじ1と1/2
・コアントロー ...............大さじ1
・銀杏切りレモン ...................1/4個分


作り方

1. 薄力粉、ベーキングパウダー、塩を2回ふるう。バターと卵を室温に戻す。

鍋に(レモンシロップ用の)レモン汁と砂糖と銀杏切りレモンを入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろし、コアントローを加える。レモンを取り出し、汁気を切っておく。

2. ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーで混ぜてクリーム状にし、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

3. 溶き卵を少しずつ加えて行き、そのつどしっかり混ぜる。

4. すりおろしたレモンの皮を加えて混ぜる。

5. ゴムベラにもちかえて、粉類を3回に分けて加え、そのつどさっくり混ぜ合わせる。

6. 内釜に薄くサラダ油かバターををぬり、レモンを貼り付ける。

7. その上に生地を流し入れ、ゴムベラで平らにならして真ん中を少しくぼませ、普通に炊く。

8. スイッチが切れたら竹串を刺してみて、生地がついてこなかったら出来上がり。少し生焼けな場合は、5分ほど再加熱してみる。

9. ケーキクーラーの上に取り出し、熱いうちに(1.)で作ったレモンシロップをハケでぬる。


使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き

昨日紹介したのは【名古屋名物手羽先風鶏の唐揚げ】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。