芝麻醤があれば、バンバンジーのかけだれや、しゃぶしゃぶのゴマダレが、手軽に作れて便利です。今日は、その芝麻醤を使ったタレでいただく、簡単で風味豊かな冷し麺を紹介します。
麺レシピ集

 

夏の麺料理

ゴマダレ冷やしめん

冷し麺


使用した材料一人分

・芝麻醤 ....................大さじ1
・しょう油 ......................大さじ1強
・酒 ........................大さじ1
・砂糖 ....................大さじ1
・酢 ......................大さじ1
・キムチの素 ..............小さじ1
・ごま油 ......................小さじ1強

・生中華麺 ....................1コ
・トッピング ..................もやし、きゅうり、トマト、鶏肉の塩焼き、半熟卵半分、白髪ネギ、海苔、白ゴマ等
・レモン ..............1/8コ


作り方

1. 芝麻醤、しょう油、酒、砂糖、酢、キムチの素、ごま油を混ぜてタレを作り、冷蔵庫で冷しておく。キュウリは細く切る。トマトを適当な大きさに切る。鶏の塩焼きを薄く切る。

鶏の塩焼きの作り方

2. 鍋に湯を沸かし、卵を入れて5~7分茹でて半熟卵を作る。同じ湯でもやしを茹でて冷水で冷して水を切る。同じ湯で中華麺を茹でて、ザルに取り、流水でもみ洗いして手で押し付けるようにして水気を切って皿に盛り、具を盛り合わせて白ゴマをふってレモンを添え、食べる直前にゴマダレをかける。

3. レモン汁を絞って食べるとより爽やか。


昨日紹介したのは【紅芋パン】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。