昨日の晩ご飯の残りの甘海老の刺身を利用して、ヘルシーなどんぶり物を作ります。ダイエット中の方に向けて、米飯を控えて、野菜をたっぷりのせます。長芋をかけますが、山かけ丼 のようにはすりおろさず、野菜カッターで削りますので、歯ざわりが良く満足感があります。火を使わず、包丁もほとんど使いませんので、子どもでも安全です。母の日や父の日に作ってあげてはいかがでしょう。

 

ヘルシーどんぶり

ねばとろ丼

ねばねばどんぶり


材料 

ご飯・甘えび・刻み海苔・レタス・きゅうり・納豆・長芋・練りわさび


作り方

1. どんぶりにごはんを盛り、刻み海苔をかけ、細く切った(または手でちぎる)レタスをしく。

2. きゅうりを野菜カッター(刺身のツマの太さ)で削ってのせる。長芋の皮をむいて同様に削ってのせる。納豆をのせる。刺身用甘えびは 殻をむいてのせる。 

3. 刻み海苔を散らし、練りわさびをのせる。真ん中に卵の黄身をのせても良い。

しょう油を添えてすすめる。


きのう紹介したのは「あけびの芽の食べ方」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。