「ちんぴん」とも「ちんびん」とも呼ばれる沖縄のお菓子は、クレープとホットケーキを合わせて2で割ったような、黒砂糖味の素朴でやさしいおやつです。沖縄産の芋クズを混ぜてもちもち感を出しました。芋クズの代わりに、わらび粉や片栗粉でもかまいません。又、小麦粉だけで作ればよりホットケーキに近づいた、ふんわりちんぴんが出来上がります。

フライパンで作るお菓子

 
ちんぴん

ちんびん


材料

・小麦粉 ............................200g
・ベーキングパウダー ................小さじ2
・芋くず ............................40g
・黒砂糖(粉タイプ) ................80g
・塩 ................................三本指でひとつまみ
・水 ................................250cc
・卵 ................................1コ
・はちみつ ..........................大さじ1


作り方

1. 芋くず粉を水(250ccの中から100ccほど)で溶いておく。

(粉タイプなら小麦粉に混ぜてしまってよい)

2. 小麦粉、ベーキングパウダーを泡だて器でまぜ、塩、黒砂糖を加えてまぜる。

(塊タイプの黒砂糖使用の場合は、分量の水で煮溶かして冷ましておく)

3.1.)に卵を割り入れてかきまぜ、残りの水も入れ、粉に注ぎ入れ、蜂蜜を加えて泡だて器で混ぜ、とろとろの生地を作る。

(蜂蜜は、無ければ入れなくても良い)

4. フライパンを熱し、薄く油を引き、生地を薄く流しいれ、弱火で焼き、 ぶつぶつが出来たら裏返して焼く。

5. 端からくるくる巻く。

冷めてもモチモチ美味しいちんぴん完成!



オーブントースターで!

  
ちんぴんケーキ

ちんびんケーキ

ホイルカップにちんぴんの生地を入れ、レーズンを散らしてオーブントースターで8~10分焼くと、 もっちりこしのある個性的なカップケーキになります。こちらも、冷めても美味しいのが特徴。


昨日紹介したのは「サラダ豆腐・三五八漬け鰊・トン汁」  レシピはこちら!