市販の餅で簡単にひな祭り用のひし餅を作りましょう。 牛乳パックと餅300gあれば作れます。大きさは応用がききますので、お家のお雛様にあわせて 作ってみてください。

ひな祭りのお寿司
雛料理・ひなケーキ
3分でお雛様
1分でお雛様

材料

・切り餅 .........................100g×3
・砂糖 ...........................小さじ3
・塩 .............................少々
・食紅 ...........................少々
・青きな粉 .......................適宜
・片栗粉 .........................適量


作り方

桃色ひし餅
1. 牛乳パックの上下を切り離して1cm幅に3枚切りとり、内側に片栗粉をはたく。

100gの餅に水をつけて耐熱容器に入れ、砂糖小さじ1、塩一つまみかけてラップして電子レンジに40秒~1分 かけてやわらかくする。食紅語ほんの少量を箸の先に付けてとりだし数滴の水で溶き餅にかける。

2. スプーン等でよく混ぜて、片栗粉を敷いた皿にとりだし、手でこねて色を均一にする。

3. 周囲に片栗粉をつけて牛乳パックの型にはめて、平らなパッドをのせて重しをする。

草色ひし餅/白ひし餅
4. 桃色餅と同様にやわらかくした餅に、黄な粉を混ぜてこねて型にはめて重しをする。

5. 餅に牛乳小さじ2をかけ、砂糖小さじ1、塩一つまみかけて電子レンジでやわらかくしてかき混ぜて 片栗粉をまぶして型にはめて重しをする。

6. 三つを重ねる。

7. 残った牛乳パックの角を切り離してきっちり覆い、テープで止めて、そのまま形が安定するまで半日ほど置く。

ひし餅のできあがり

菱餅1


端を切り落としてすっきり

菱餅2
白餅は豆餅


餅150g×3 型1.5cmのひし餅

菱餅3
草色餅の部分に黄な粉と青汁粉を使用
片栗粉は 餅が固くなってから 乾いた布巾等で払い落とす


やわらかい餅は糸で切る

昨日紹介したのは「一月のあったかお弁当」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。