テレビのCMで、道場六三郎さんがおっしゃってますよね、「美味しい豚の角煮は、ミリンとしょう油が1:1だけでいい...」と。 ということで、今日は、豚の角煮をミリンとしょう油だけで作ってみました。 脂分をできるだけ取り除き、旨味はそのままで、あっさり味に仕上げました。

こちらの→ 豚の角煮は、酒と砂糖としょう油で煮上げ、最後に少しだけミリンを加えてます。

 

薄味で健康生活

あっさり豚角煮

豚角煮

使用した材料 3~4人分

・豚バラ肉 ..............................300g
・大根 ..................................430g
・長ネギ ................................1本
・ショウガ ..............................薄切り2~3枚
・昆布 ..............................20cm
・しょう油 ..............................大さじ3
・本みりん ..............................大さじ4
・水 ....................................3カップ半(700cc)


作り方

1. 豚肉を1.5cm角に切る。大根の皮をむいて乱切りにする。 昆布はハサミで小さく切る。

2. フライパンに油を敷かずに熱し、豚肉の脂の方から焼き、全体に焦げ目をつけて煮込み鍋にいれ、 同じフライパンに大根を入れ、強火で炒めて鍋にあける。5センチに切ったネギを網かグリルで焼いて焦げ目をつける。

3. 水を加え、ショウガ、昆布、焼きネギを入れ、アク取りシートをのせて30分以上煮る。

4. シートを外す。金ザルに氷をたっぷり入れ、鍋の上にかざし、 煮汁の上澄みをすくって氷の上からかける。手早く数回やる。

(氷に脂とアクを付着させるための作業。)

5.  ミリンとしょう油を入れて、煮汁が少なくなるまでコトコト煮る。

6. 肉、大根、昆布、ネギを盛り合わせる。お好みで練り辛子を添える。

前回紹介したのは「アプリコットケーキ」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。