昨日は親芋(ずいき芋)を味噌汁にしましたので、 今回は小芋を使います。いつもは蒸し器で蒸すか、鍋で茹でるのですが、 簡単に炊飯器で炊きました。熱々を、手で皮をむいて、塩をふって、 ハフハフ食べるのが美味しいです。今日は、少しだけお洒落に盛り付けてみました。 急な来客の、取り合えずのひと品になりますでしょうか。

炊飯器クッキング&注意点
炊飯器で作るからおいしい本

つき出し盛り合わせ

つきだし


使用した材料

・小芋 ...................................550g
・水 .....................................100cc

ゴマ味噌
・みそ .............................大さじ2
・砂糖 .............................大さじ1.5
・酒 ...............................小さじ1
・みりん ...........................小さじ2
・すりゴマ .........................大さじ1

その他
海老・きゅうり・ブロッコリー・しし唐・柚子・マヨネーズ・しょう油・塩・サラダ油


作り方

1. 小芋をごしごし洗う。

2. 炊飯器にあけ、水を100cc加えて炊く。又は、蒸し器で蒸かすか、水から茹でる。

普通炊きで25分炊いて、スイッチを切って2~3分蒸らしたもの。

4. 耐熱容器に、みそ、酒、みりん、砂糖を入れて、1分ほど電子レンジにかけて取り出して混ぜ、 すりゴマを加える。マヨネーズにはしょう油(又は味噌)を混ぜる。

5. 小芋は、持つ部分を残して手で皮をむく。ブロッコリーは塩茹で。 海老は竹串でワタをすくいとって同じ湯で茹でて、尾を残して皮をむく。きゅうりは拍子木切り。 しし唐にサラダ油をぬって網で焼く。酢橘は半分に切り、表面の種を除き、真ん中に包丁で浅く切れ目を入れておくと、絞った時に汁が飛ばない。

6. 盛り合わせる。


昨日紹介したのは「もやしの中華あん」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。