スープを一口すすれば、「ん?これは...」と思い当たるはず。そう、みそラーメンの味。 経済的なもやしと韮をたっぷり使い、身体の芯からぽかぽかあったまる味噌汁を作りました。 ご飯に合うのはもちろん、受験生のお夜食にもおすすめ。お酒の後に、どうしてもラーメンが食べたくなるというお父さんも、これならカロリーの摂り過ぎ の心配もなく食べられることでしょう。

 

変わり味噌汁

もやしと韮の味噌スープ



材料 4人前

・豚ひき肉.........................大さじ3 (細切りバラ肉でも可)
・玉ねぎ .........................小1/2個
・人参 ...........................少々
・もやし .........................1袋 (260g)
・ニラ ...........................1ワ
・にんにく .......................1片(すりおろす)
・水 .............................5カップ
・コンソメ顆粒 ...................小さじ1
・塩 .............................ひとつまみ
・酒 .............................大さじ2
・醤油 ...........................大さじ1
・みりん .........................大さじ1
・味噌 ...........................大さじ3
・こしょう .......................少々
・ゴマ油 .........................小さじ1
・赤唐辛子 .......................1本(二つに折って種を出す)
・長ネギ・コーン・ゴマ ...............適量



作り方

1.玉ねぎはスライス。人参は千切り。ニラは5cmに切る。

2. 鍋にごま油を入れ、ひき肉を炒め、ポロポロになったら玉ねぎ、人参、赤唐辛子を入れて軽く炒め、水とスープの素を入れる。

3.煮立ったら、酒、醤油、みりん、塩を入れる。  

4. 次にモヤシとニラを入れ、煮立ってきたら、味噌を入れ、コショウをふり、味見する。最後におろしニンニクを加えてひと混ぜして火を止める。

(モヤシとニラを煮過ぎないように、ここは手早く作業する。味噌を一度に入れてしまわずに、味見して調節するとよい。)

5. どんぶりに盛り、刻みネギ、コーン、ゴマをトッピングする。


昨日紹介したのは「里芋の煮っころがし」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。