今日紹介するのは大根の煮物です。手と炊飯器が空いた時間帯に煮て、大鉢にでも移して自然に冷ましておけば、 夕飯時には、こっくり美味しい煮物に仕上がっているというすんぽうです。 もちろん出来立ての熱々もいけます。小さな赤ちゃんのお世話などで、 決まった時間に ご飯の支度ができなくて 困ってる 若いママさんに おすすめのレシピです。

炊飯ジャークッキング&注意点

 

炊飯器で和風おかず

刻み昆布と大根の煮物

だいこんとこんぶの煮物

使用した材料

・大根 ...........................1本(800g)
・刻み昆布 .......................25g
・酒 .............................大さじ2
・砂糖 ...........................大さじ1と1/2
・しょう油 .......................大さじ2と1/2
・カツオダシの素 .................小さじ1/4
・水 .............................大さじ4
・みりん .........................大さじ1


作り方

1.大根の皮をむいて、幅2cmの輪切りにし半分に切る。

2.大根の丸い方を、内釜にくっ付けるように、並べていれる。

3. 昆布をザルに上げて水に通して水切りして、大根の上に広げる。砂糖とダシの素をいれ、しょう油、酒、水を回しいれ、紙の落し蓋(リードアクも油もとるシート)をして、普通に炊く。

(昆布が蒸気で舞い上がって排気口に詰まらないように、紙の落し蓋をする。その際、紙蓋も舞い上がらないよう、ふんわり置くのではなく、材料に押し付けて水分を含ませて安定させる。)

4. スイッチが切れたら保温スイッチを切り、箸で紙蓋を取り除き、ミリン大さじ1を回しいれ、ヘラで手早く上下を返し、2~3分蒸らす。 あっさり味が好きならミリンは加えなくても良い。

5. 大鉢に移し、ラップでおおって自然に冷ます。

ひと言
我が家の炊飯ジャーの場合は、42分でスイッチが切れます。この時間を目安にして、もしも時間がかかり過ぎてると感じたら、 火傷に気をつけて中を確かめて、柔らかくなっているようであれば手でスイッチを切って下さい。 「残り時間の表示が出たら、ミリンを加えてかき混ぜて、残り時間を炊く。」という方法もあります。

次のページでは、豚の薄切り肉と大根の煮物を紹介します。

昨日紹介したのは「インゲンとモヤシと豚肉に炒め物」  レシピはこちら!