サヤインゲンともやしと豚肉の炒め物を、フライパン(中華なべ)1つで作ります。材料の下準備をととのえておいて、一気に炒めるのが、 おいしい炒め物を作る最大のコツです。

野菜料理レシピ

 
いんげんともやしと豚肉の炒めもの

インゲンともやしと豚肉のいため物

使用した材料

・豚薄切り肉 ...........................120g
(下味調味料:酒大さじ1・しょう油小さじ1・片栗粉小さじ1)

・さやいんげん ...................125g
・もやし .........................125g
・にんにくみじん切り .............小さじ1
・しょうがみじん切り .............小さじ1
・長ネギみじん切り ...............大さじ2

・調味料 .........................塩ひとつまみ・しょう油小さじ2・砂糖小さじ1・サラダ油大さじ2


作り方

1.豚肉を2cmに切り下味調味料をまぶしておく。サヤインゲンのヘタを取り、5cmほどの長さの斜め切りにする。
(インゲンが太くて硬い場合は、軽く下茹でする。)

2.フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、 ニンニク、しょうが、長ネギを炒め、香りが出たら豚肉を炒める。

3.豚肉が白くなったらフライパンの片側に寄せ、空いた場所でサヤインゲンを炒め、塩を三本指で一つまみ入れて炒める。

4.次にもやしを加えて炒め、砂糖としょう油を加えて2~3回フライパンをふり、寄せておいた豚肉と炒め合わす。

5.皿に盛りつける。

前回紹介したのは「インゲンの胡麻和え」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。