さやいんげんとさやえんどうをかけ合わせたような、新種の野菜を頂きました。 とりあえず、胡麻和えにでもしようかなと、スジを取ろうとしたところ、取るべき スジがありませんでした。味はサヤインゲンそのものでしたが、既存のものに比べて、柔らかで、 いんげん独特のキシキシする歯ざわりが緩和されていました。
今日の胡麻和えは、和え衣に味噌をまぜて、インゲンに味がからみやすくしてあります。

野菜料理レシピ

 
さやいんげんの胡麻和え


使用した材料

・さやいんげん .................200g
・黒ゴマ .......................大さじ3
・削り節 .....................1.5g(小袋半分)
・砂糖 .........................大さじ2
・味噌 .........................小さじ1
・しょうゆ .....................大さじ1
・酒 .....................小さじ1


作り方

1.(煎る代わりに)黒ゴマを平らな皿に広げて入れ、電子レンジに20~30秒ほどかけ、すり鉢でする。

2.同じ皿に削り節を広げ、電子レンジに10秒ほどかけ、すり鉢に入れてすり合わせる。

3.味噌を加えてすりまぜ、砂糖、しょう油、酒を加えてすり混ぜる。

4.サヤインゲンのヘタを切り、5~6センチの斜め切りにし、 塩を入れた熱湯でゆでてザルに取る。

5.あえ衣でインゲンをあえる。

前回紹介したのは「いかめし」  レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。