炊飯器で楽々クッキング♪
イカに米を詰めて調味料と一緒にジャーに入れて炊いただけで、焦げ付きもなく、身がはじけてご飯が飛び出すこともなく、ふっくら美味しいいかめしが炊けました。 我が家の炊飯器では、45分でスイッチが切れました。 この時間を目安にして、あまり時間がかかり過ぎてるようであれば、(熱いので 火傷に気をつけて) 蓋を開け 煮つまり具合を確認し、よく煮えてるようであれば手でスイッチを切ってください。 40分前後炊き続けていれば米には火が通ってるはずです。

別炊きイカメシ
炊飯ジャークッキング&注意点

 
いかめし




使用した材料

・こぶりのイカ .......................5ハイ
・モチ米 .........................1合
・水 .........................100cc
・酒 .............................大さじ3
・しょう油 .....................大さじ2と1/2
・砂糖 .....................大さじ1と1/2
・ダシの素 .....................小さじ1/3


作り方

1.モチ米はといで1時間以上水に漬けておく。

2.米をザルに上げて水切りする。 イカのワタと足と軟骨を抜いてきれいに洗い、スプーンで米を七分目ほど詰めて、爪楊枝で縫うように止める。

3. 内釜にイカの表側を下にして並べ、水と調味料を入れる。

4. アク取りシート(紙ぶた)をのせ、蒸気が吹き上がる際に、舞い上がらないよう、軽く押し込んで炊く。

(あく取りシートを使うと煮上がりがきれいです。なくても煮えます。)

5. スイッチが切れたら保温スイッチを切って2~3分蒸らす。

(照りをつけたい場合は、ここでミリンを大さじ1回しいれて蒸らす。)

6. 下になっていた方を上にして盛りつけ、煮汁をかける。


ひと言
大きいつぼ抜きイカ2杯で作った場合も、米の全量が少ないだけで、調味料の分量は同じです。大根を一緒に煮ました。



昨日紹介したのは「通勤弁当4つ」 レシピはこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。