電子レンジでチンした南瓜に甘味を抑えたカスタード液をかけて、オーブントースターで焼きます。 焼いてる途中でかけた砂糖がちょっぴり焦げて、サクサク香ばしい、 甘党さんが泣いて喜ぶ朝食メニューの紹介です。 甘いのが苦手な方は、砂糖をぐっと減らしてチーズを増やしてください。ダイエット中の方は、カスタード液には砂糖の代わりに カロリーゼロのパルスイートを入れることをお勧めします。

ひとり暮らしのリンク集
その他の南瓜料理レシピ
電子レンジでパンプリン

 
南瓜とパンのカスタードグラタン


材料 ひとり分

・卵 ....................................1コ
・牛乳 ..................................100cc
・パン ..................................1/2~1枚
・塩 ....................................ほんの少し
・南瓜 ..................................70g
・グラニュー糖(砂糖) ..................................大さじ1.5
・乾燥ブルーベリー(又は乾しぶどう) ....................適量
・粉チーズ ................................少々


作り方

1.南瓜を一口大に切って、耐熱容器に入れラップして1分30秒ほど電子レンジにかけて柔らかくする。

2.卵を割りほぐし、牛乳を加え、砂糖を大さじ1杯と、塩少々を入れてかき混ぜ、カスタード液を作る。バニラエッセンスを2滴ほど加えても良い。

3.南瓜と一口大に切ったパンの上に、 カスタード液流し入れ、スプーンでパンを押して液をしみこませる。ブルーベリーをパラパラ入れ、粉チーズをふりかけてオーブントースターで4~5分間焼く。

4.4~5分焼いて、上が少し固まってる状態になったら一旦取り出して、砂糖を(今回は三温糖を使用)大さじ1/2ふりかけて、約3分間、うっすら焦げ目がつくまで焼く。

(かぼちゃの代わりにさつま芋でもいいです。)

前回紹介したのは「お弁当レシピ4つ」  レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。