豚をまるごとバナナの葉で包み、土の中で蒸し焼きにする、ハワイの伝統料理、 「カルアピッグ」(又は、カルアポーク・カルーアピッグ) を、バナナの皮の代わりに小松菜を使い、炊飯器で作りました。  この他にも、「アルミホイルで包んでオーブンで焼く」 「土鍋で煮込む」といった方法で調理しましたが、炊飯器で作ったものが一番、家族の受け が良かったです。

本場のカルアピッグは、かなり柔らかく調理してあるようでが、今日紹介するものは、 歯ごたえがあり、どちらかというと、ご飯よりパン、日本酒よりは洋酒によく合うように思います。冷めても美味しいので、パーティー料理にもお勧めです。 ブロック肉が安売りの日にでもお試しください。

  【炊飯器クッキングと注意点】


ハワイ風豚ブロック肉の蒸し焼き



使用した材料

・豚ももブロック肉..........450g
・小松菜.........1ワ
・塩(あらじお).......適量(小さじ1程度)
・黒コショウ.......少々
・固形スープ.......1/3コ
・水...........100cc
・赤ワイン..........50cc

付け合せ
水菜・トマト・スダチ


作り方

1.(モモ肉はなるべくスジのないものを選ぶ)豚モモかたまり肉に、塩をすり込み、コショウをふりかける。

2.小松菜を洗って二つに切り、半分を内釜に敷き、モモ肉をのせる。


3.残りの小松菜をかぶせて包み込むようにして、砕いたスープの素・赤ワイン・水を入れて炊く。


4.スイッチが切れたら皿に取り出す。豚肉を細かく裂いて、スープ(煮汁)をからめる。


5.大皿に水菜を盛り、小松菜と肉を盛りつける。塩を添えて食卓へ!

塩気を吸ってる小松菜と豚肉をからめて食べる。



オーブンでカルアピッグ


アルミホイルで包んでオーブンで60~90分。厚めに切って、一緒に焼いたポテトを添えて。


土鍋でカルアピッグ


日本酒+スープ+ニンニク+出し昆布を入れて、弱火で煮る事1時間


次のページでは鶏肉と白菜を使った応用レシピを紹介します。

昨日紹介したのは「ピーマンと茄子の肉詰めソテー&白菜の土鍋煮」 レシピはこちら!