作り方

1.大根の皮をむいて、鬼おろし器(目が粗いおろし器)ですりおろす。


2.上新粉・片栗粉・乾し海老・刻みハム・塩・コショウを加えて混ぜる。


3.ぬるま湯を加えて生地をゆるめる。

(大根の水分が多い場合は加えなくても良い。)


4.内釜にごま油を流しいれてハケでのばす。生地を流しいれて普通に炊く。


5.スイッチが切れたら取り出し、荒熱が取れたら皿にとる。


6.少し冷ましてから切る。


7.みじん切りにした長ネギに、しょう油と豆板醤かコチュジャンを少し溶かしたタレで食べる。 又は、辛子やラー油で。

(熱々よりも少し冷めたほうが、シコシコしておいしい!)


ひとこと
大根の種類によって、又は 目の細かい普通のおろし器を使って、水分が多く出た場合は、 加えるぬるま湯を加減してください。固まった大根生地をなめらかにする程度でいいです。

大根のひき肉詰め・即席大根餅 もあわせてご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。