人気シリーズ『炊飯ジャーでcooking』のファイナル!にしようかな.....。

「何も炊飯器で作らなくてもいいじゃない」 という声も、そろそろ 聞こえてきそうな今日このごろ。 しかしながら、この肉まんじゅうの出来栄えはどうよ!終わりにするのはもったいない、、かな。  そんなことを考えながら、今日も紹介してしまいます。 炊飯器で作った大きな肉まん。餃子の具を入れれば、巨大なギョーザドッグ。 これは簡単!絶品!いますぐでも作れる!はず。

5合炊きと1升炊き炊飯器の両方で作ってみましたので、よろしかったら参考にしてください。

炊飯ジャークッキング&注意書き

------------------------------

ジャー肉まん






材料 五合炊き炊飯器用


・薄力粉..........150g
・ベーキングパウダー.......5g
・砂糖..........大さじ1
・塩.........小さじ1/5
・酒.......大さじ1
・水.......大さじ6(酒とあわせて105cc)


・豚ひき肉.......60g
・白菜.......1枚
・長ネギ.......1/2本
・ニラ.......2~4本
・シメジ(又は椎茸).......少し
・ゆで竹の子.......少し
・おろし生姜.......小さじ1/2
・中華だし(または旨み調味料).......少々
・塩、コショウ、砂糖、醤油、ごま油、片栗粉.......適宜


作り方

1.白菜を電子レンジで1分半チンする。(または熱湯でサッと茹でる)みじん切りにして水気を絞る。その他の野菜もみじん切りにする。 ひき肉・野菜・おろしショウガ・コショウ少々・塩一つまみ、砂糖小さじ半分・醤油小さじ1・ごま油小さじ1・片栗粉小さじ1・中華ダシの素少々、を加えて手で混ぜる。


2.ボールに小麦粉とベーキングパウダーを入れ、泡だて器で混ぜる。次に塩と砂糖を加えて混ぜる。

3.酒を入れた水を加えて箸でかき混ぜる。手で軽くこねてまとめる。


4.生地を持ち上げ、下に粉を少量敷き、その上に生地を伸ばす。

5.真ん中に具をのせる。(生地がやわらかいので、ゴムベラ等を使ってボールからはがしながら)包んで、口を閉じる。


6.キッチンペーパーで油をぬった内釜に、閉じ口を上にしていれる。水を大さじ2杯、鍋底にまわし入れる。普通に炊く。

7.スイッチが切れたら取り出す。


8.切り分ける。

お好みで、辛子じょうゆやラー油、酢じょうゆを添える。



生地は柔らかめの方がふんわり美味しく出来ます。水+酒=90ccに減らせば、手で包み易い硬さになりますので、お好きな方でお試し下さい。 具の量や材料は同じでなくていいです。肉を増減したり、野菜を変えたりして作ってみてください。味付けも大まかで大丈夫です。 薄ければ辛子醤油や酢醤油をつけて食べればいいだけの話です。具が余ったら、水切りした豆腐を加えて混ぜてヘルシー豆腐餃子にしたらいいです。

【南瓜あんまん】【中華饅頭】【ホットプレートで作る焼きまんじゅう】【海老入りニラまんじゅう】


次のページは一升炊き炊飯器を使ったバージョン