あさりは、貝がかぶるくらいの塩水に一晩入れておいて、塩を吐かせてから使います。 注意していただきたいのは、その水が、他の食材にかからないようにする事。

貝が噴出す水は、以外と遠くまで飛びます。生野菜等にかかった貝の水が、食中毒を引き起こす場合もあります。


若布入り アサリごはん



材料

・米........2カップ
・あさり......500g
・カットワカメ.....大さじ1
・塩........小さじ1/2
・醤油......大さじ1/2
・酒........大さじ1.5
・砂糖......小さじ1


作り方

1.米をといでザルにとる。アサリの殻と殻をこすり合わせて洗い、汚れを落とす。

2.鍋にアサリと、水300cc、酒大さじ1.5杯入れ、火にかける。

3.貝が開いたら火を止め、煮汁と貝にわける。

4.貝から身を外す。煮汁を布巾でこす。

5.ジャーに米をあけ、煮汁を加える。調味料を加え、目もりまで水を足す。カット若布をそのまま入れてスイッチを入れる。

6.炊き上がったら、アサリを加えて、混ぜる。


【ご飯物・麺類】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。