フランスパンを生かした「手でつまむ肴」レシピ集 P1

パーティーでメインディッシュをお出しするまでの間に
軽く手でつまめる前菜があると、とても便利。
今回は『フランスパン』を美味しく食べる4つのレシピをご案内します。

=== INDEX ===
 カニ風味クリームチーズディップ P1
■ ヴァカモーレ(アボカドディップ) P2
■ フレッシュトマトのトッピングソースP3
■  定番ガーリックトースト P4



カニ風味クリームディップ(★)調理:15分(保冷時間含まず)

材料

クリームチーズ   200~250g   室温でやわらかくしておく
オニオンスープ   1缶      今回はキャンベルスープを使用 
粉末ゼラチン    7.5g
カニの缶詰め    1缶      身が細かい、お安いタイプのを
マヨネーズ      2/3cup
セロリ        1/2本    みじん切り・ほんと細かく
パセリ        適宜     みじん切り・ほんと細かく

作り方


クリームチーズは冷蔵庫から出し、室温でやわらかくしておく。カニ缶は身と汁を分ける。カニ缶の汁(50cc程度)に粉ゼラチンを入れ、ふやかしておく。



セロリとパセリは、ごく細かいみじん切りにする。(作業:2)




オニオンスープの缶を耐熱容器に開け電子レンジで約40秒(人肌ぐらいの温度に)温める。そこに、粉ゼラチンを入れておいたカニ缶の汁を混ぜ合わせる。(作業:3


やわらかくなったクリームチーズとマヨネーズをボールの中で泡だて、さらになめらかにホイップ状に。

次に、3を数回に分けて入れ、さらに混ぜる。チーズとスープがきちんと混ざったら、2とカニの身を入れ、まんべんなく混ぜる。

この作業は、フードプロセッサーを使うととても簡単にできます



タッパ―に流しいれ、ふたをして3~5時間しっかりと冷やし固て完成。

POINT

パセリの代わりに、シアントロ(香菜)やあさつき、チャイブでも結構です。

このディップは冷凍保存が出来ますので、固めた後に小分けにしておくと急なお客様がいらした時もとても便利です。





▲▲  【ページのトップへ】