えっ!終わっちゃうの?!

緑
緑・花試験が終了?!
以前にガイド記事【ガーデニングQ&A~学びと資格編~】内で「緑・花文化の知識認定試験」を取り上げた経緯もあり、先日緑・花 試験事務局より今年度でこの認定試験が終了する旨のメールをいただきました。
メールを受け取ったときは「えっ!嘘!終わっちゃうの?!」というのが、ガイドの正直な気持でした。

なぜ、いまファイナル?

勉強
この試験のために勉強していたのに…
あらためてこの認定試験についておさらいしますと、「緑・花文化の知識認定試験」は、『植物の知識と植物に関する文化について、楽しく学ぶきっかけになること』を目指し平成11年(1999年)に始まりました。
昨年、平成20年には、めでたく10回目を迎えたばかりです。受験者は、下は小学生低学年から上は90歳超という幅広い年代にわたり、申し込み者数はピーク時より落ちたとはいえ昨年も7000人を超えていました。
その試験が今年度で終了というアナウンスが公式HPにアップされたのが今年の1月。でも実際には、試験申し込みとなる今月になってホームページを訪れて初めて知ったという方が多いのではないでしょうか。

ホームページ上では、受験者累計もこの10年で約10万人に達し『植物と植物に関わる文化を楽しく学ぶきっかけに』という当初の目的を果たすことができたであろうということと、受験者数の減少を鑑みて制度の抜本的な見直しが必要であるという理由が挙げられていますが……。

どうなる?「緑花文化士」

過去10回実施されたこの認定試験では、特級を3回取得した人には「緑花文化士(みどりはなぶんかし)」の称号が贈られています。「緑花文化士」の中には、各種講習会の講師やインストラクターとして活躍している方もいて、現在この称号を目指して勉強をしていた方もいることでしょう。
公式HPによりますと、今後もこの「緑花文化士」の称号は有効で、今回のファイナルではこれまで「緑花文化士」を目指していた方への救済措置もあるとのことです。

今後に注目

花
緑と花を楽しむイベントも?
いままでこの認定試験を楽しみにしていた方々にはショッキングなニュースでしたが、既に「緑・花 試験」にかわる新しいプロジェクトが始動しています。
今後は、“楽しみながら・気軽に学べる”をキーワードにクイズや体験型イベント等の提供を考えているとのこと。ひとまずは、「今後に注目」というところでしょうか。

今回取り上げた『緑・花 試験 ファイナル』は、現在2009年7月1日~9月30日まで受験申し込み中です。
記念すべきファイナルを飾る受験者となるかどうかはあなた次第。
試験日時など、詳しくは公式HPへどうぞ!
http://www.midori-hanabunka.jp/



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。