希望のハーブ、チャービル

チャービル
チャービル
「グルメのパセリ」とも称されるチャービル(chervil)、フランス名はセルフィーユ(cerfeuil)で「希望のハーブ」としても親しまれ、キリストの復活祭の前にはこのスープを飲む習慣があるとか。

姿かたちはイタリアンパセリを繊細にした感じで、その香りも上品。フランス料理では、欠かせないハーブの一つです。またチャービルは柔らかく優雅な葉と小さく可憐な花を咲かせることから、料理だけでなくアレンジメント材料としても使えるハーブです。
チャービルのデータ

チャービルのデータ


チャービルの効能と利用法

チャービルにはビタミンC、カロチン、マグネシウムなどの成分が含まれています。このチャービルを抽出したティーには、利尿、消化促進、血行促進、発汗作用、血液浄化といった作用があり、飲用だけでなくスキンローションとしても使えます。

チャービル
フレッシュな葉をお料理に
利用法としては、摘み取った生葉をそのままスープやサラダ、オムレツやサンドイッチに入れるのが最もポピュラーです。この他、自家製のドレッシングに入れたり、バターやチーズに練りこんでも美味です。

また、フランス料理に使われる薬味の一種「フィーヌゼルブ(パセリ、チャイブ、タラゴン、セルフィーユといったハーブをみじん切りにしたミックス)」には欠かせないハーブです。なお、加熱すると風味が飛びやすいので、調理の仕上げに加えるとよいでしょう。

収穫は、その都度茎を切り取って使います。花をつけると葉が硬くなってしまうので蕾を刈り取って収穫期間を少し延ばすか、収穫をストップして次期のために種を収穫しておきます。

チャービルを種から育てる

チャービルの種
細長いチャービルの種 
チャービルの種まき適期は春の3月下旬~4月頃と秋の9月中旬~10月頃になります。発芽適温は15~20度くらいなので、フレームなどを使って適温を保てば適期外でも栽培は可能です。チャービルは移植を嫌う性質なので、鉢に直まきが良いでしょう。種を薄くばらまきして、軽く覆土します。発芽するまでは、土を乾かさないように管理します。

発芽後は葉が密植しているところを間引きながら収穫をして、株間をとっていきます。株が大きく茂ってきたら、外葉の方から収穫してお料理に利用しましょう。

チャービルの花
小さく可憐なチャービルの花
株が若くても気温が高くなってくると薹立ちしてきて、花を咲かせてしまいます。そうなると茎葉もかたくなってしまうので、たくさん収穫したい場合は風通しの良い場所などできるだけ涼しい環境にしてあげましょう。

なお花を咲かせてしまった場合も、「一年草だから、もうお終い」と無下に引っこ抜いたりしないようにご注意を!株元に、こぼれ種が芽を出していることがよくあります。庭植えのこぼれ種で出た芽は、このままでは霜で葉が傷んだり、枯死してしまったりするので、晩秋に根を傷めないよう大きめに掘り起こし、鉢に植え替えてあげます。その後は霜の当たらない場所に置いて管理します。

チャービルを苗から育てる

冬越しのチャービル
こぼれ種の芽を鉢上げして、室内で管理していたチャービル
園芸店などで売られているポット苗やまき床から移植してチャービルを育てる場合は、移植の際に根を傷めないように注意しましょう。夏の高温や乾燥に弱い性質なので、庭植えの場合は半日陰で排水性・保水性の良いところを選びます。植え付け前には、充分に耕して腐葉土や堆肥をすきこみ、元肥を入れておきます。鉢植え管理の場合も土壌は同様に、置き場所は半日陰で風通しの良い場所にします。

なお、乾燥防止と雨による土のはね返りを防ぐために、株元にマルチングを施しておくとよいでしょう。小ぶりの鉢植えを、キッチンに置いて育ててもいいですね。その場合も乾燥には要注意です。肥料はあまり必要ありません。植え付け前に元肥を施しておけば充分でしょう。

さわやかな香りと繊細な葉、そして可愛い花も楽しめるチャービルを、皆さんもぜひ楽しんでみてください!



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。