-- ク --

※記号凡例: =(同義語)  ⇔(反意語)  ⇒(参照&関連ガイド記事)

苦土石灰(くどせっかい)
酸性の土を中和させるための改良剤。
植付けの一週間前までにまくこと。
鉢植えに使った古土を再利用するときにも、改良剤として使用する。

グラウンドカバー
這うように生育して地面を覆う、コロセウムアイビー
グラウンドカバー
剥き出しの地面や花壇の土を、つる性植物や匍匐性の植物で覆うこと。また、その植物そのものを指す。地被植物。

みどりのゆび
岩波少年文庫刊、「みどりのゆび」
グリーンフィンガー
植物を育てる才能に長けた人のこと。緑の指(親指)、グリーンサム(green thumb)とも。green fingers
フランスのモーリス・ドリュオン作の児童書「みどりのゆび」(岩波少年文庫刊)には、緑の親指を持った少年が登場する。

クレイジーペーブメント
乱張り

黒土(くろつち)
堆積した火山灰土の表層部分にある、黒褐色の土のこと。
保水性は良いが多用すると水はけが悪くなるので、鉢物には単体ではなく他の土とブレンドした用土を用いる。
【マイブレンドの土を作る】

燻炭(くんたん)
稲の籾殻(もみがら)を燻し焼きにして作った炭のこと。
アルカリ性で、通気性、保水性に優れるため、土壌改良や土の酸度調整に使われる。


ガーデング用語辞典INDEXへ戻る

<<前のページへ
次のページへ>>