-- エ --

※記号凡例: =(同義語)  ⇔(反意語)  ⇒(参照&関連ガイド記事)

エアープランツ
土中に根を張らず、空気中の水分を葉や茎から吸収して育つ植物のこと。チランジア。

栄養生長(えいようせいちょう)
発芽してから葉や茎、根などの栄養器官だけが生育している状態のこと。
生殖生長

栄養繁殖(えいようはんしょく)
挿し木接ぎ木取り木株分け木子ムカゴなど、種まき以外の方法で植物を繁殖させること。

腋芽(えきが)
茎や枝の側部から出る芽のこと。葉の付け根から出ることが多い。
側芽、脇芽とも。⇔頂芽

液肥(えきひ)
液体肥料のこと。

液体肥料(えきたいひりょう)
水に溶かした肥料のこと。
主に追肥として使うもので、速効性がある。
希釈済みでそのまま使えるタイプのほか、原液・粉末・顆粒状のものを薄めて使うタイプがあるが、その場合は希釈濃度を正しく守ること。

エクステリア
室内のインテリアに対して、門や塀、外壁といった屋外の全てをさしていう。

枝変わり(えだがわり)
突然変異の一つで、植物体の一部にそれまでにみられなかった形質が現れること。
これを繁殖させることによって、新品種を得ることもできる。芽条変異とも。

枝透かし(えだすかし)
日当たりや風通しをよくするため、不要な枝を間引き剪定すること。枝抜きとも。
【How to 庭木の整枝・剪定-基礎編-】
【How to 庭木の整枝・剪定-剪定時期編-】

エディブルフラワー
食用に利用される花のこと。食用花(しょくようか)。
食用ギク、ラン、バラ、ナスタチュームなどがよく知られている。

F1(エフワン)
一代交配種


ガーデング用語辞典INDEXへ戻る

<<前のページへ
次のページへ>>