★簡単リース★


秋も深まると、クリスマス用のグッズが店頭に並び始めますよね。

昨年は、頂きもののリースキットでクリスマスリースを作ったのですが、よくよく見るとこれは身近なものでも作れそうですよね。

ということで、用意したのがコチラ。
おなじみの100円ショップで購入したリース台と、自作のドライフラワー類です。

リースも蔓を利用した手作りなら、なお良いですね。

ドライフラワー類のほうは、市販されているドライフラワー用のシリカゲルを使って少しずつ作り、種類別にストックバックにためておいたものです。

さて、作り方ですが、
これが簡単!

リースの隙間にバランスを見ながら、ドライフラワーなどを差し込みグルーガンで止めていくだけです。

今回使用たのは、バラ、モナルダ、秋明菊の花芯、アスチルベの花穂、アザミ、バラの実など。

クリスマスっぽさを演出するために、白と銀のモールを巻いてみました。
クリスマスカラーのリボンを巻いても可愛いですね。

リース素材はつるに限らず、稲藁、麦わらと様々あります。 また、クリスマスだけでなけく、四季折々のリース作りも楽しいものです。 身近なものを利用して、ぜひ試してみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~

時とともに朽ち果ててしまうものたち…、そんな庭の恵みをいまひと時留めてくれるクラフトは、きっとあなたの心と生活を豊かにしてくれるでしょう。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。