以前はデパートや大手スーパーのイベント会場などで「間借りショップ」を開いていた100円ショップですが、最近は全国チェーンを展開する店も現れ、主婦をはじめ多くのファンを集めています。
その魅力は「全て100円」というお手軽さと「ラインナップの豊富さ」という点に尽きると思うのですが、いかがでしょう?もちろん、店側は常に「売れ筋」を意識して商品展開をするわけですが、ガーデニング用品も『ブーム』ということなのか、品揃え豊かになっています。

私が良く行く100円ショップも、目移りするほどのグッズが、所狭しと並んでいます。
100円ショップでよく見かけるガーデニンググッズですが、まず、鉢受け皿シャベルフォーク類剪定鋏水差しビニタイ(結束紐)といったところでしょうか。剪定鋏の機能はちょっと不安ですが、基本の用具は全て揃えられます。

マンションでちょっと観葉植物を楽しみたい、という方たちにとっては土の大袋などは邪魔なだけですよね。そんな方こそ、100円ショップ!次にあげる商品はショップにより品揃えが違うのですが、 軽石・赤玉土・鹿沼土・ピートモスなどの用土の小袋や肥料、ちいさなポットに種と用土が入った「 ミニ栽培セット」、 ハーブの種などもあります。土の小袋は、欲しい時に欲しい分だけ買えるので便利ですね。
それから、種蒔きした上に覆い土をかけるときに便利な 小さなフルイ霧吹き、植物の名前を書いて鉢などに挿しておく ネームプレート、かわいいガーデンピック小さな鉢台ミニトレリス等もお勧めです。 園芸グローブを置いている店もありますが、代用として 綿手袋ビニール手袋の二枚重ね、なんて裏技もあります。

栽培用だけでなく、インテリアに使える 素焼きのミニポットやかわいい ガラスの花瓶、フェイクグリーンの ガーラント果物の置物、鉢に添えるとかわいらしい ミニチュア動物の置物なども使えそうですね。 籐籠は庭で摘んだ花や果物を盛ると素敵かも…。
文具コーナーにある小さなジッパー袋は、採取した種を入れておくのに良さそうだし、プラスチックの 手つきカゴには、いつも使う用具などを一まとめにして入れておくと作業の効率アップになりますね。
また、台所用品にあるボトル密閉瓶はハーブオイルを作ったりジャムを詰めたりするのに使えそうですし、 菜箸はピンセット代わりに使えます。その他に、汚れた用具はズック洗いのブラシなどで丁寧に洗って乾かし、鋏は ミシン油を染ませた布で拭いて、 庭箒塵取りでアプローチはいつもキレイに、と100円ショップはまさに宝の山ですね。ついつい、あれもこれもとカゴに詰めてしまいそうです。
また、グッズだけでなく、ハーブや菜園の作り方が書いてあるミニブックなんていうのもあり、驚いてしまいました。

この他にも、アイディア次第でガーデニングに活かせる小物がいっぱいあります。あなたも100円ショップを賢く使って、素敵なガーデニングライフを楽しんでみませんか。



■夫婦関係のお悩みにまつわる詳細な体験談を、noteで公開スタートしました
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)

経験シェアリングサービス「エクシェア」の、新コンテンツです。
不倫、モラハラ、シングルマザーの恋愛など、なかなか語られることのない体験談を、細かく、具体的に語っていただきました。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。