値引合戦に備え体力を温存している業者もある

引越仙人:何社か見積りを取って、料金明細を細かく説明してもらうとしますよね。同じ明細なのに料金が違うとあれば、その差額は値引き幅の違いかと思います。手配内容が同じなら、値引き合戦後の底値は一緒になると思います。

ガイド:値引き幅? 値引き合戦? もう少しくわしく教えていただけますか?

引越仙人:わかりました。例えばA社とB社に見積りを取ったとしましょう。
明細はこんな感じです。
<A社とB社の見積り書の比較>
表が表わす内容を端的にここに入力
※こちらは見積り例ですので、実際の見積り書とは異なります

この場合B社の見積り料金はまだA社より高いですね。しかしB社にはA社に近い料金が提示される可能性があるのです。なぜならB社の明細を見てください。各料金が全てA社より高めに設定されています。しかも人件費は6人分。同じ作業員なのに別々に計上されています。

このことからもB社においてはさらなる値引きが行われそうです。

ガイド:どう切り出せばいいですか?

引越仙人:「もう少しどうにかなりませんか?」とプッシュしてみましょう。こんなシナリオが考えられます。



【B社】ここでお客様との話し合いをしながら上司に電話/再度値引き:170,000円

【お客様】A社の見積り書を見せる

【B社】再度上司に電話/再度値引き:145,000円

【お客様】もう一社見積もりに呼んでいることを告げる

【B社】再再度上司に電話

【B社】もう一社の見積もり断って今返事をくれれば……、と言いながら/再度値引き:135,000円

成約


ガイド:これだけ業者の事情がわかれば、見積り達人になれそうです(笑)。本日はどうもありがとうございました。

では、最後に本日お話しを伺った引越仙人さんへのプロフィールをご紹介させていただきます。さらなる業界のくわしい情報を知りたい方は、こちらをご覧くださいね!

【引越仙人プロフィール】
引越し、引越仙人
人生の転機となる引越しじゃ。気持ち良くスタートが切れるようにのう~
引越し業界に身を置いて十数年。酸いも甘いも噛み分けた苦労人。現場作業から運行管理さらに営業まで引越し業界の裏の裏まで知り尽くす。今までの経験を活かし「引越し会社ってなんだか胡散臭い」と思っている消費者に失敗しない引越し法を伝授。

現在、「引越仙人」として悪徳業者撲滅!を目指しサイト「上手なお引越しの手引きplus」を立ち上げ中。


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。