「引越しの見積り料金は15万円です。」といきなり言われても、それが果たして適正な料金なのか素人では判断しにくいところ。そこで引越し業界の裏事情にくわしい「引越仙人」さんに見積りについてのお話を伺ってみることにしました。見積りにはどんなからくりがあるのか、業界の裏事情も重ねてご覧ください。

見積りは多く取るほど良いの?

引越し、裏事情
引越業界に足を踏み入れて早10数年。体力仕事は若い作業員に任せて、今は様々なところから引越業界の発展を見守っている
ガイド:本日はどうもお越しいただきありがとうございました。さて、早速ですが、よくユーザーさんから見積りに関するご質問をいただくことがあります。これについて業界人からみた本音をお話しいただければと思うのですが…。

引越仙人:わかりました。できるだけ皆さんにわかりやすく説明させていただきます。

ガイド:まずは、見積りの取り方から伺いたいのですが、皆さん何社くらいに頼まれるのでしょうか?

引越し、見積り書
見積りをもらっただけで終りではありません。きちんと比較検討をしましょう!
引越仙人:2~4社くらいですね。私が担当させていただいたお客様で11社から取ったという方にお会いしたことがありますが、こちらは極端な例と言えるでしょう。

ガイド:え、11社もですか?そんなに見積り書があったら比較するのに時間がかかりそうですね。それに見積りに来てもらって応対している時間がもったいないような気もしますが…。

引越仙人:そうですね。確かに訪問見積りは少々時間がかかりますからね。だいたい、単身者で15分~20分、夫婦、家族の場合は30分~1時間程度はかかります。新築の一斉入居やちょっと搬出がしづらい形状の建物などはもう少し長くかかると思います。

見積り料金って各社どうしてこんなに差があるの?

ガイド:なるほど、ではある程度数社に絞って見積りを取ったほうが良さそうですね。仮に3社から見積を取ったとしても、結局どこに頼んだらいいか迷ってしまいそうです。

引越仙人:どの業者を選ぶのかはお客様しだいでコメントはできませんが、必ず行っていただきたいことは、見積り書の記載内容を比較してどこが違うのか確認することです。ほんの一例ですが、各社料金の差はこんなことが考えられます。

【引越し料金の差】
  • 作業員の人数の違い
  • トラックの大きさの違い
  • 値引き幅の違い

ガイド:これを聞くとちょっと失礼ですが、作業員数が多いところは料金の取り過ぎじゃない?と思ってしまいそうですが…。

作業員の年齢が人数に関係する?

引越し、作業員数
梱包方法によっても違う作業員数。梱包にどれだけ手をかけてもらうか、あなたの引越しスタイルとも関係してきそうです。
引越仙人:う~ん。これは一概には言えませんね。例えば作業員の人数は大型家具等の梱包方法でも違ってくるものなのです。キルティング材で数十秒で簡易梱包する業者もあれば、エアーパッキングつきの巻きダンボール等で丁寧に梱包する業者もあります。もちろん丁寧な梱包方法を心がける業者は必然と作業人数が増えますが、家具は傷つきにくいと言えるでしょう。また大型家具等の吊り上げ作業がある場合、機械の有る無しでも作業人数は変わって来ます。

これは業者さんのサービスに対する考え方にもよると思いますが、より安全でスピーディーな引越しを謳い文句にしている業者ほど人数が多い傾向にあります。

それとここだけの話ですが、作業員の平均年齢によっても作業員の人数が違います。もちろん引越しには技術も要しますが、体力も同じくらい必要となってきます。よって、20歳代前半が多い作業チームなら3~4人で済むところも、30歳前後が多いチームになると5~6人くらいになることがあります。

次のページこんなことも引越料金に関係するの?>>