朝
寒いとベッドが恋しくなりますが、朝の目覚めが楽しくなるような素敵な朝ご飯グッズを紹介します。
冬の朝。ぬくぬくの布団から抜け出すのがつらい季節がやってきました。目覚まし時計が鳴ってからも、「あとちょっと、あとちょっと」と繰り返しているうちに、大慌てで支度をしなければ間に合わない時間になってしまうことも…。

起きてから活動できるようになるまでには、ある程度の時間が必要だと言われています。また、きちんと朝食を食べることも、午前中から元気に動くためには大事なこと。シャキッと目覚めて、朝ご飯を食べてから出かける。そんな朝の目覚めが楽しくなるような一人暮らしにぴったりの朝ご飯グッズを紹介します。

=INDEX=
■ 目覚めにシャキッ! 一杯分のコーヒーメーカー
■ 朝のワンディッシュに使えるおしゃれモーニングセット
■ 休みの日は寝坊も楽しい。恋人と一緒のブランチ


目覚めにシャキッ! 一杯分のコーヒーメーカー

Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー
Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー
3,675(税込)

寒くて目覚めが悪い冬の朝、寝起きにはまず一杯の温かいコーヒーがあったら幸せだったりしませんか。でも、朝からコーヒーを淹れるのは面倒くさい。コーヒーメーカーもいいけど、一杯分淹れるのにフィルタやらサーバやらあるのも面倒くさい。

そんなときにおすすめなのが、このRussell Hobbsのパーソナルコーヒーメーカー。とっても珍しい一人分のコーヒーメーカーで、小ぶりなのも一人暮らしに嬉しい。いわゆる紙のフィルタは使わず、パーマネントフィルタにそのまま粉を入れます。また、一般的にサーバになっている部分が、保温力の高い真空二重構造のダブルステンレスのマグカップになっているので、抽出したコーヒーを別のカップに移す必要なく楽しむことができます。

忙しい朝に美味しいコーヒーを一杯分。また、洗うものも少ないので、時間も節約できますよ。

Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー
フタを開けると、水を入れるタンクとフィルタがあります。 パーマネントフィルタは取り外しができ、洗って何度も使うことができます。
Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー
コーヒーだけではなく紅茶の抽出もできます。紅茶派にもおすすめ。 サーバがそのままカップになっています。一人分の淹れたてコーヒーをいつでも飲める幸せ!


○ 商品詳細および購入
Russell Hobbs パーソナルコーヒーメーカー

次のページでは、朝ご飯に便利なカップとプレートを紹介します。休日ののんびりブランチに合うマグも。>>次のページへ