友達を招いてのホームパーティは、一人暮らしの醍醐味のひとつ。誰にも気兼ねせずに、気のおけない仲間とわいわい過ごすのは、とても楽しい時間です。新生活スタートに、ゴールデンウィークに、ホームパーティを企画してみてはいかがでしょう。

せっかく我が家にご招待するのなら、ちょっぴり気の利いたおもてなしをしたいですよね。そこで今回は、簡単に真似できるプチおもてなし術をお届けします。

ちなみに、今回はオールアバウトガイド9名が集まって、本当に我が家でホームパーティを開催してしまいました。なんと我が家にあの有名ガイドさん達が勢ぞろい! それぞれの知恵と技を持ち寄った素敵なパーティでしたよ。

そのときの模様なども含め、ホームパーティをテーマに各ガイドが記事を書いています。グルメ・クッキングゲーム住宅・インテリアなどの様々なチャネルからの記事が随時更新! 「All About流ホームパーティをしよう!」にまとめてありますので、ぜひ併せてご覧ください。

=INDEX=
■ 持ち寄りパーティなら準備もラクラク
■ ジャム、果実酒etc…手作りの品はパーティの話題にも
■ 人数の多いパーティはコップやお箸に一工夫
■ 「冷蔵庫を開けられるのはちょっと…」というときに
■ みんなが使うトイレは、他よりちょっと気を配って


持ち寄りパーティなら準備もラクラク

エアコン
料理に飲み物、お花も飾って、お客様をお招きするテーブルセッティングの完了。持ち寄りパーティは、他の方がどんなものを持ってきてくださるかも楽しみ。

自分の部屋でホームパーティを開くとなると、掃除に料理、テーブルコーディネートなど、しなければならないことがいっぱいで、朝から大忙しだと思います。まだおもてなしに慣れないうちは、何も全部一人で頑張ろうとせずに、来てくださる人にも協力してもらう持ち寄りパーティがおすすめです。

今回も一人一品以上の持ち寄りパーティということで、私は持ってきていただくのには重たいビールなどのドリンクと、手軽につまめるオードブルのみ用意しました。


ジャム、果実酒etc…手作りの品はパーティの話題にも

オードブル
果実酒とサングリア
(上)ジャムとディップ。カリカリに焼いたパンにつけて食べるのがおすすめ。
(下)自家製果実酒とサングリア。何が入っているかわかるように首からプレートをぶら提げて。
ホームパーティのメインと言えば、やっぱり美味しい食べ物や飲み物。特に手作りのものは「どうやって作るの?」なんて会話がパーティをぐっと盛り上げるきっかけになります。

今回、オードブルとして、3種のジャム(いちご・杏・ミルク)と、アボカドとポテトのディップ、雲呑の包み揚げ。また、飲み物としては、自家製の梅酒と檸檬酒、サングリアを用意しました。ここから「ミルクのジャムってどうやって作るの?」「アボカドのディップは酸味があるけれど、何が入っているの?」「サングリアって赤ワインじゃなきゃダメ?」などの話にも花が咲きました。

ただ、当日は掃除などで何かと慌しくなるので、できるだけ事前に用意できるものだと、余裕を持って準備ができます。保存食であるジャムや、前日から漬け込んで作るサングリアは、ホームパーティにおすすめです。

それぞれの料理・飲み物の作り方は、以下のガイド記事を参考にしてください。

● All About[パン]初夏のストロベリートースト
● All About[パン]サマーアプリコットジャム
● All About[ホームメイドクッキング]ミルクジャム
● All About[ホームメイドクッキング]アボカドとかぼちゃのディップ
● All About[一人暮らしの楽しみ方]雲呑の包み揚げ&フライドパスタ
● All About[一人暮らしの楽しみ方]ワイン&果物でお手製サングリア



次のページでは、ホームパーティをスマートに楽しむためのヒントを紹介。トイレも気にしておきたいポイントです。>>次のページへ