地震
スプラウトは、スペースがなくても日があまり当たらなくても、簡単に育てられて栄養も豊富。一人暮らしのガーデニングにぴったりの植物です。
スプラウト”って知っていますか? 植物の新芽のことを言い、野菜や豆などの種を発芽させたもの。高い栄養・健康効果があることで話題になり、最近はスーパーなどでもよく目につくようになりました。

しかも、これ、実は自分で簡単に育てることができす。日当たりがあまり良くなくても、狭い場所でもOK。短期間で育つので、忙しい一人暮らしにぴったりです。

今回は、100円ショップで見つけたスプラウトキットを私が実際に育てて食べてみました。「始めてみたいけれど枯らしてしまいそうで心配…」と思っていた人も安心のプチガーデニングです。

=INDEX=
■スプラウトの高い栄養効果を知る!
■100円ショップで見つけたスプラウト育成キット
■一週間で育つ! スプラウトの育て方と成長記録
■スプラウト料理で休日ブランチはいかが?


スプラウトの高い栄養効果を知る!

カイワレ大根
以前からなじみのあるカイワレ大根やもやしもスプラウトの一種。少量で栄養がたっぷりとれるスプラウトは、食生活が不規則になりやすい一人暮らしにおすすめです。
スプラウトには、豊富な栄養が含まれています。植物は発芽をするときに最も生長する力を持ち、ビタミンやミネラルなどの栄養を多く合成します。そのため、大きくなった野菜よりも、発芽して数日後のスプラウトの方が少量でも十分な栄養が摂れるのです。

また、最近ではがん予防効果にも注目が集まっています。ブロッコリーなどの新芽に含まれるスルフォラファンという成分は、発がん性物質を解毒化し、体内から排出する役割があると言われています。

ブロッコリーだけでなく、クレソン・マスタード・かいわれ大根・ラディッシュ・ケール・そばなど様々なスプラウトがあります。売られているものでも根を切り取らないままで、調理の直前に収穫できるので、高い栄養・健康効果を維持したまま食べることができます。また、さっと洗うだけでサラダやスープ、薬味などとして簡単に使えるのも人気のひとつです。

100円ショップで見つけたスプラウト育成キット

スプラウト育成キット
購入:ダイソー
キットでは2種類の種が一回分ずつ入っていますが、100円ショップで売られている種をカップや缶などで育てれば何回も楽しめます。
今回、私が使ったのは、100円ショップで売られていたスプラウトの育成キット。ブロッコリー・そば・ラディッシュ・マスタード・ケールなど2種類の種とスポンジ、容器が入って100円です。通常スーパーなどでは一種類1パック100円程度ですので、育てる楽しみもありながら、ちょっとだけオトク。

なお、通常売られている種でも、グラスや缶などの容器を使って育てられます。最初は手軽にキットを使ってみてもいいですが、もっと育てたくなったら、自分で種だけ買ってきた方がもっとオトクです。

次は、スプラウトの育て方と成長記録を大公開。短期間で簡単なので、誰でも楽しく育てられます!


一週間で育つ! スプラウトの育て方と成長記録

スプラウト育成キット
スタート!
キットの中には、2種類の種と、スポンジと容器が2個ずつ入っています。
今回はマスタードとラディッシュを育っててみることにしました。マスタードは黄色っぽい小さめな種(右)、ラディッシュは大粒の茶色い種(左)です。

一日目成長記録
一日目
スポンジがひたひたになるくらいまで容器に水を入れ、種を蒔きます。

一日目成長記録
直射日光の当たらない日陰で育てます。

私はキッチンの収納の中で育ててみました。鍋や皿などがあり毎日使う場所なので、水の交換なども忘れずに済みます。私のようなうっかり忘れっぽいあなた(!?)は、必ず目に付く場所がおすすめ。

三日目成長記録
三日目
根が張るまでは常にスポンジがひたひたになる程度で水を上げます。スポンジに根が張って持ち上げられるようになったら、必ず毎日容器をざっと洗うように水を交換します。

一日目にラディッシュ(奥)から、二日目にはマスタード(手前)から根が出始めていましたが、三日目には一気に発芽して大きくなってきました。

五日目成長記録
五日目
高さ5センチ程度になったら、日のあたる場所に出します。

だんだんと元気が良くなってきて、容器の外にはみだしてしまいました。見栄え良く育てるなら、丈のある瓶や缶がいいかも。

六日目成長記録
六日目
ほんの一日で緑色がぐっと濃くなりました。

七日目成長記録
七日目
さらに一日ですっかり美味しそうな緑色になりました。いよいよ収穫です!


最後は、スプラウトを使ったブランチメニューの紹介。自分で育てたものを食べるのは格別です!


スプラウト料理で休日ブランチはいかが?

スプラウトのブランチ
簡単だけど栄養たっぷりで、彩りもあざやか。休日のブランチにおすすめのワンディッシュメニューです。

スプラウトは一年中育てられますが、今から夏頃の温度なら約一週間で食べられるまでに育ちます

忙しい一人暮らしでは仕事や学校から疲れて帰ってきたあとで、たとえちょっとした手間とはいえ、わざわざ収穫するのは面倒に思うかもしれません。それなら時間のたっぷりある週末に種を蒔いて、週末に収穫すれば、育てたスプラウトをじっくり楽しめるかもしれませんね。

料理としては、サラダや薬味など、そのまま食べられるものがおすすめです。スプラウトのビタミンやミネラルは水や熱で流れてやすい性質があります。スープなどに使うときは最後の一滴までいただくと、栄養をしっかりと摂ることができます。

私は育てたスプラウトをサンドウィッチとサラダにしていただきました。遅く起きた休日のブランチにおすすめのワンディッシュプレート。レシピというほどのものではないほど簡単ですが、作り方をご紹介させていただきます。


● サーモンとマスタードスプラウトのサンドウィッチ
サーモンとマスタードスプラウトのサンドウィッチ
1.まずはマスタードスプラウトを収穫し、さっと洗い、キッチンペーパーなどで水をよく切ります。あまり洗いすぎると、せっかくの栄養素が流れてしまうので、手早く洗うのがポイント。
2.薄く切ったパンにクリームチーズをたっぷりと塗ります。
3.半分に切ったスモークサーモンを並べます。
4.その上にマスタードスプラウトたっぷり乗せて出来上がり。スプラウトのほろ苦さがチーズの舌触りとサーモンの燻製の香りにぴったりです。パンはベーグルなどを使っても◎。


● ベビーリーフとラディッシュスプラウトのグリーンサラダ
ベビーリーフとラディッシュスプラウトのグリーンサラダ
1.まずはラディッシュスプラウトを収穫。上記同様さっと洗い、水を切ります。
2.ゆで卵に斜めに包丁を何度か入れて、花形に切ります。軽く塩を振り、その上にタイムの生葉を乗せます。
3.ベビーリーフの上にスプラウトをたっぷり乗せ、ミニトマトを添えます。
※ベビーリーフとは、複数の葉物野菜が完全に生育する前のものです。スプラウト同様、大きく育ったものよりも栄養価が高く、スーパーなどで手に入ります。今回は私のベランダで育てているものを収穫しました。(詳しくは「ベランダで育てるハーブ達」をご覧ください)」
4.オリーブオイル大さじ1、レモン汁大さじ1、塩コショウを混ぜ合わせてドレッシングを作り、サラダの上にかけます。お好みの市販のドレッシングを使ってもOK。ラディッシュスプラウトがぴりっと辛く、他の柔らかい葉のアクセントになっています。



本格的なガーデニングは難しくても、これなら気軽に始められて、しかも短い期間で収穫できてしまうので、飽きっぽい人にも楽しめるのではないでしょうか。自分で育てたものを食べると、普段と変わらない食卓でも、何だかいつもよりも美味しく感じてしまうもの。そんな喜びを感じていただければと思います。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]一人暮らしでできるガーデニング
一人暮らしの狭い部屋でもできるガーデニングについて書いた記事をまとめたINDEXです。初心者ガーデナーさん必見。
All About[職と健康]小さな新芽に秘めたパワー
さまざまな野菜の新芽「スプラウト」や発芽玄米。小さな生まれたばかりの新芽には、あふれんばかりのエネルギーが秘められています。
All About[女性の健康]気になる食材~ブロッコリーの芽
スプラウト野菜とは発芽して3日くらいの野菜の新芽のこと。特に抗ガン作用が高いといわれるブロッコリーの芽に注目してみました。
All About[そば]そばをペットにしてみよう
広いスペースも陽あたりもいらない。蕎麦の強い生命力を実感する趣味と実益を兼ねた水耕栽培。そばのスプラウトの生長記録です。
All About[ホームメイドクッキング]手づくりの生ハムと、スプラウト
自分で作る生ハムのレシピと、それにぴったりのつけ合わせになるキッチンガーデンで作るスプラウトの紹介です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。