引越

引越業者から見積もりを取るときの確認事項と注意点をまとめました

初めて引越業者に見積もりをお願いする場合によくあるのが「何を聞かれるの?」「どうしても部屋まで来てもらわなきゃダメなの?」といった疑問や不安。そこで今回は、引越業者に見積もりを依頼する方法とその注意点について解説します。連絡をとる前に、知っておくと安心です。

その他、一人暮らしの引越についての情報は、『引越の方法を決めよう』『引越業者の特徴と選び方』『引越前の上手な荷造りのコツ』『引越前日・当日の準備と流れ』『引越にまつわる連絡と手続』『引越で近所へのあいさつは必要?』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

見積もりを依頼する前に確認しておきたいこと

見積もり依頼

事前に確認しておかないと、トラブルの元。依頼後に変更したことがあれば、早めに連絡をしましょう

引越業者に見積もりを依頼する前に、まずは引越に必要な情報を確認しておきましょう。これがわからないと、引越の見積もりも出してもらえません。

■ 日程
1~3月の繁忙期、土日は込み合って予約が取りにくいので、早めに連絡をしましょう。平日や午後、期間にある程度の余裕がある場合は、値引きの対象になることもあります。

■ 現住所および引越先の住所

■ 現住所および引越先の現況
間取り(広さ)・階数・エレベータの有無・階段の幅・建物の前の道幅・トラックを停めるスペースの有無を確認しておいてください。業者に連絡を取る段階でわからなくても大丈夫ですが、事前に伝えた内容から変更があったときは、トラブルや追加料金の発生などが起こらないよう改めて確認の連絡を入れておくことをおすすめします。

■ 荷物の内容
大きな家具や家電の有無、細かい荷物はダンボールに詰めた場合いくつくらいになるのか聞かれます。次のページで詳しく解説しますが、特にインターネットや電話だけで見積もりを依頼する場合は、できる限り正確に伝える必要があります。

■ 当日の手伝いの有無

■ その他の作業
梱包の依頼、粗大ゴミの廃棄、エアコンの取り外しおよび取り付けなどには別料金が発生します。

次のページでは、インターネットや電話を使った見積もりの依頼方法について紹介。注意点も要チェック!>>次のページへ