● 不動産会社との初めての電話やりとり

河野(以下、河):10月まで○○アパートの××号室に住んでいた河野と申しますが、返還される敷金の振込がまだ行われていないのですが、どうなっているのでしょうか?
不動産会社(以下、不)敷金の振込はオーナーさんから行われることになっているんですが。
:立ち会いのときに、振り込まれなかったら御社の方に連絡をするように言われました。
:わかりました。当社からオーナーさんの方に連絡をして、すぐに振り込むように言いますので、もうしばらくお待ちください
:わかりました。
 
その柔らかな口調にすっかり安心してしまった私が悪かったのです。この先同じやりとりが何度繰り返されたことか。

しかも、電話をかけたことだけですっかり安心してしまい、電話口に出た人の名前も聞かず、何日に電話をしたか忘れ…。いざというときのために、連絡を取った日時や相手の名前などをしっかりメモしておくのは常識。こんなことではこの世知辛い世の中、渡っていけるものではありません。
 
  ● 年が明けてもお金は戻らず、怒りはつのるばかり…

約2週間待ちました。最初の1週間はそれほど気にも止めていなかったのですが、次の週になってからは、だんだんと不安になり、毎日のように通帳の記帳をしました。しかし、入金はなし…

年の瀬も押し迫っていました。今年できることは今年のうちにしなくてはならないと思い立ち、二度目の電話を12月26日に入れました
二度目の電話も非常に人当たりがよく、ここまでもまたもや私はすっかり安心してしまい、「年内お待ちください」「わかりました」と名前も聞かずに電話を切ってしまったのです。
 
年明け、銀行が営業を始めるやいなや口座をチェックしましたが、やはり入金なし
ここまで来ると、「このままうやむやにされてお金を取り返せなくなってしまうのではないか」と次第に不安が募ってきました。

『不動産』というと、『悪徳』『怖い』というイメージがどうしても抜けない私。しかも、何度か訪れたことのある不動産会社は、いわゆる昔ながらの不動産会社で、社員の方々も対応はごく普通に丁寧なのですが、風貌がどうにも堅気には見えないような人達ばかりで…。
しかし、返還されて当然の約5万円ものお金、みすみす見逃すわけには絶対にいきません! 続きは次回更新の後編で。
 

 
こうやって実際に起こったことを書き出してみると、その経過の中での落ち度もよくわかって、本当にお恥ずかしい限りです。みなさんは、そのようなことのないよう、この記事を反面教師にしていただければと思います。

さて、無事に敷金を取り戻せたかどうか。その結末は次回後編にてお届けします。お楽しみに。
 
== 関連サイト ==
All About Japan[ひとり暮らしの楽しみ方]敷金返還トラブルを考える
賃貸住宅でしばしば起こる敷金返還トラブル。敷金とはそもそもどういうものなのか、またトラブルへの対処法などを、法律の専門家である行政書士に聞きました。
All About Japan[家を借りる]トラブル多発!退去する時の敷金清算
金返還に関するトラブルは年々増加傾向にあります。実際の裁判例、対処法などが書かれたサイトを集めたリンク集です。
All About Japan[家を借りる]敷金って戻ってくる?こない?
入居前に支払う敷金とは、家賃の滞納や設備の破損があったときにここから支払われる担保のようなもの。この敷金について実際のトラブル例を紹介しています。
All About Japan[家を借りる]敷金トラブルを防ぐ方法
何かとトラブルの多い敷金。気持ちよく退去できるように、「契約時」「入居前」「暮らし方」の3つにわけて、注意点とポイントをまとめています。
All About Japan[家を借りる]戻ってこない敷金はそれで妥当?
退去するときに精算される敷金。しかし、「これって入居者の負担なの?」と思うことありませんか? 入居者が負担する分をわかりやすくまとめてあります。
 
『ひとり暮らしの楽しみ方』のガイド記事で取り上げてほしいテーマを募集しています! 疑問・質問、興味関心のあることなど、どしどしこちらにお寄せください。
 
All About Japan[ひとり暮らしの楽しみ方ガイド]Topへ
 
(当社に連絡をください)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。