若い頃は仕事や子供が生活の中心になることが多く、自分のための時間を作りたくても思うように作れなかったりするものだと思います。だからこそ、子育てが終わり、仕事に追われることもなくなったセカンドライフを考える世代におすすめしたいペットが、鳥です。

鳥をペットとしておすすめする理由

セキセイインコ
ペットとして人気の高いセキセイインコは、おしゃべりする子も多く、楽しい家族になります。
もちろん、年齢に関係なく鳥をペットにすることはできますし、鳥を楽しむこともできます。でも、1分が惜しい出勤前の朝に鳥のためにどれだけ時間を作ることができるか考えてみたり、挿し餌を待ち鳴く雛鳥とベビーベッドで鳴く赤ちゃんがいたときにどちらの対応を優先するかを考えてみたりすると、自分のための時間を作ることができる世代の方がよりいっそう鳥を楽しむことができると思うのです。

また、セカンドライフを考える世代は、それまでに子育てや仕事などを通して、努力すればするほどあとから大きな喜びがやってくることを知っていますので、賢い鳥さんとの暮らしを楽しめると思います。鳥にとっても、すぐに結果を求める飼い主より、努力の先を見通して接してくれる飼い主の方が安心していられます。個人の性格によるところもありますが、人生経験豊富で焦らずに楽しむ余裕のある大人と暮らす方が、鳥はストレスの少ない暮らしをおくれるでしょう。

もう1つのおすすめ理由は、鳥の寿命が長いことです。私たち人間も、ペットと同じように寿命があり、歳をとるといろいろな病気に悩まされることが多くなります。そして、悲しいことに友人や知人との別れを経験することも多くなってしまいます。

大切な相手との別れは辛く、悲しいものです。それは相手がペットでも同じこと。できるだけ別れは少なく、楽しみを多くペットを飼うことを考えた場合に、20~30年の寿命を持つ鳥たちは、最後のペットとして飼うことができるでしょう。

次のページでは、鳥と暮らす楽しみについて紹介します。