ペットを飼い始めた人からいただく質問で1番多いのが「なつかない」ことです。小さなペットは、仔犬や仔猫に比べると、人になれるのに時間を必要とします。なぜならば、小さなペットは犬や猫よりも野性味が強いからです。ですので、飼ってすぐになつくことはないと思うようにしてください。

なぜ小さなペットは野性味が強いの?

ペットショップで犬や猫と同じように展示されていると、小さなペットがより野性味が強いなんて想像しにくいものかもしれません。でも、小さなペットと犬や猫とには大きな違いがあります。それは、「愛玩動物として改良されたかどうか」です。

犬や猫は、人間が共に暮らすために改良を加えられている愛玩動物です。野犬や野猫という言葉を聞くこともあるかと思いますが、もともとその場所に生息していた野生動物というわけではなく、ペットとして飼われていた犬や猫がなにかしらの理由でその場所で暮らすようになり、野生化したものが野犬や野猫です。

小さなペットは、ウサギやフェレットなど改良を加えられた種類もいますが、大部分はどこかに野生で生息している動物です。野生動物を捕獲し、飼い、繁殖したものがペットショップには並んでいます(捕獲した子がそのままペットショップに行くこともあります)。人と暮らすために改良されていないので、その分野性味が強くなります。