TOPヤモリ>>ヒョウモントカゲモドキ>アフガンヒョウモントカゲモドキ
アフガンヒョウモントカゲモドキ
撮影協力:れぷれぷ

アフガンヒョウモントカゲモドキ

学 名Eublepharis macularius afghanicus別 名:アフガン亜種英 名:Afghan Leopard Gecko 分 布:アフガニスタン南東部、パキスタン北西部全 長:20-28cm

ヒョウモントカゲモドキの亜種の一つです。

ヒョウモントカゲモドキにはいくつかの亜種があるとされる場合が、その場合は以下の5-6の亜種に分けることになります。

  • Eublepharis macularius afghanicus ・・・アフガン亜種
  • E. m. fasciolatus ・・・ファスキオ亜種
  • E. m. macularius ・・・基亜種
  • E. m. montanus ・・・モンテン亜種
  • E. m. smithi ・・・アフガン亜種
  • E. m. fuscus ・・・フスカ亜種 ※別種E. fuscus とする場合が多い
また、亜種を一切認めないという考え方も強く支持されることがあります。もともと分布も広い上に、斑紋や色彩の特徴に個体差が大きいため、もっと詳しく遺伝子レベル等で調べないとわからないのだろうと思われます。ただし、確かに亜種名や産地名がハッキリとされているWCなどは、共通した特徴を持っていることも多いし、何よりもこれらの亜種があったから、これほどまでのさまざまな品種の改良ができたのだろうと言うことも言えるでしょう。

本亜種の一般的な特徴は、やや頭部が細長く、体色が白っぽい個体が多いこととされています。また背面に散在する黒色の斑紋が細かく、斑紋どうしがつながらないという特徴もあり、そういう意味ではもっとも「豹紋」に近いかもしれません。しかし、最大の特徴とされる白っぽい体色も個体差が大きく、より黄色みが強い個体なども見られるようで、おそらく生息環境の違いなのではないかと考えられています。

その他の生態等の情報はノーマルレオパの項を参照して下さい。

そもそもWCの流通自体があまりない種類ですから、亜種としてハッキリと明記されて流通することは非常に少ないです。ただし、もちろんロカリティ情報を信じ、しっかりと亜種として累代繁殖をされているファンもいますので、そのようなブリーダーの方が殖やした個体ならば安心して購入できるでしょう。

ちなみに、私はこの亜種はかなり好きです。

赤っ恥をかかない程度の知識
  • ヒョウモントカゲモドキの亜種の一つ
  • 白っぽく、黒色斑が細かい印象が特徴
  • 黄色みが強い個体も存在する
  • あまり流通しない
飼育の基本情報
飼育容器小さめのプラケースでよい。通気はしっかりと行えるように工夫すること。
温度基本の温度を25℃、ホットスポットが30℃、夜間は20℃程度まで下げる。飼育容器の床面の半分程度をフィルムヒーターを敷くことによって保温する。
照明特に必要なし
床材食べてしまっても無害の細かい砂などを敷く。カルシウム粉末をそのまま敷いても良い。
容器内レイアウトシェルターと水容器を設置する。
コオロギ、ミールワーム、ジャイアントミールワームなどの昆虫類、ピンクマウス。サプリメントは必須
基本的な世話いわゆる乾燥系地表性ヤモリの飼育方法
  • 朝に霧吹きをして水分を摂らせる
  • 過度に乾燥させないようにする
  • オス同士を同居させない
など
※「飼育の基本情報」は「ヒョウモントカゲモドキとその仲間(マリン企画)」と海外サイトを参考にしました。


<関連記事>
レオパ飼ってみましたfrom All About
「亜種」に...こだわる?from All About

<おすすめINDEX>
ヤモリのコミュニティサイトfrom All About
ヤモリ(トカゲモドキ)from All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているアフガンヒョウモントカゲモドキに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!



■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。