いちごの摘み方

いちご
いちごの果実はとってもデリケートです。優しく摘みましょう
いちごはとてもデリケートなフルーツです。ちょっと押しただけで、果実が傷んでしまいますので、摘むときは強くもぎ取らぬよう注意が必要です。

いちごを摘むときは、中指と人さし指で茎を軽く挟み、親指でいちごを軽く押さえながら、そのままスナップをきかせると、上手に摘むことができます。強く引っ張ってしまうと茎がちぎれてしまい、その後、果実がつかなくなることもあるので、優しく扱うようにしましょう。
 

いちごの下ごしらえ・洗い方について

いちご
長く水に浸けていると、ビタミンCが流れてしまいます。
  • 洗うと傷みやすいので、食べる直前に洗います
  • いちごの味が水っぽくなってしまうので、ヘタはつけたまま洗います。また、ヘタをつけたまま洗うことでビタミンの流出も防げます
  • 残留農薬がいちごの表面に残りやすいので、ボールに入れて、5分ほど水で流し洗いします
  • 無農薬いちごの場合は、素早く、やさしく、さっと洗えばよいです

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。