アボカドの下ごしらえ

アボカドは、切り口が空気にさらされることで、すぐ黒く変色します。食べるときは必ずレモン汁をかけて、変色を避けます。


アボカドの切り方

いきなり皮を剥いてしまう人もいるかもしれませんが、アボカドは縦半分に切ってから、種を取り除き、最後に手で皮を剥きます。ただし、熟した柔らかい果実でないとできない方法なので、熟度をきちんと見極めましょう。

切り方1。
1: アボカドの縦半分に切り込みを入れ、種に沿ってぐるりと一周刃を入れます。

切り方2
2: 果肉の左右を手で持ち、ねじり、ふたを開けるようにしてそっとふたつに割ります。

切り方3
3: 種に包丁の刃の角を立てて刺し、包丁をひねると、種がスポンと取れます。

切り方4
4: 皮と果肉の間に指を入れると、簡単に手で皮が剥けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。